俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

「ポケモンgo」アップデートでポケビジョンの代わりに「P-GO Serch」が話題に!

   

こんにちは!ポケモンgoトレーナーユウです!

7月30日にポケモンgoは日本でリリースされ1週間が経ち

アップデートがされました。

ポケモンGO

そのアップデート内容で現在問題となっていることがあり

特にトレーナーにとって不便となっていることは

足跡機能の廃止、そしてポケモンの位置情報がわかるサービス

「ポケビジョン」と「pokewhere」が使えなくなってしまった事です。

 

これは痛い!!これから一体どうやってポケモンを探せばいいんだぁ!!

といったトレーナーによる怨嗟の声が聞こえてきそうですが

現在でもポケモンの位置情報がわかるサービス「P-GO Serch

が話題となっていました。

 

そこで今回は

「ポケモンgo」アップデートでポケビジョンの代わりとなる「P-GO Serch」が話題に!

といった内容でP-GO Serchを探ってみました。

 

 
スポンサードリンク



 

 

位置情報サービスが使えなくなったアップデート内容

7月30日の0:00に行われたポケモンgoアップデートによりますと

日本のポケモンgo運営によりポケモンgoの位置情報サービス

を提供していた「ポケビジョン」、「pokewhere」に対策が入り

現在使えなくなったようです。

 

 

 

さらにはポケモンの位置情報がわかる「足跡機能」に

もともとバグがあった(欲しいポケモン近づいても足跡が減らない)

ポケモンgo 

*実はこれがバグでずっと足跡が3つだった。

 

のでポケモンgoは直そうと頑張っていましがバグを直すことができず

もういっそのこと足跡機能をなくしてしまえ!というアップデートに!

 

 

足跡機能は元々バグで使えなかったですが

ポケビジョン、pokewhereが使えなくなったのは流石に

きついですよね。

 

子供ならまだしも

うろうろしてポケモンを捕まえなければならなくなったわけですから

大人は職務質問される確率がアップ!!!

 

ポケモンgo運営には早急に足跡機能を直してもらいたいです。

 

 

「P-GO SEARCH」が話題に!

ポケモンの位置がわかる情報サービスの2大巨頭

ポケビジョンとpokewhereが使えなくなって我々トレーナーは

何を使えばいいのか!!

コダック

と悩んでいるところに実はまだ

対策されていない位置情報サービスがありました。

 

「P-GO SEARCH」と呼ばれる位置情報サービスで

運営は日本の会社であり、まだ「P-GO SEARCH」は

開発中とのことでときどき動作が途中で止まったりする

ことがあるそうですが、しっかりとポケモンの位置を表示してくれます!

P-GO SEARCH

p-go-search

 

 

スマホアプリ版もあるそうですが主が現在記事執筆段階では

なにかしらのトラブルがあったのかアップルストアで見つかりませんでした。

 

使い方は簡単で画面の右上ボタンのGPSボタンで現在の位置情報を取得してから

左上ボタンの検索ボタンを押すことで最大現在の半径3km以内に生息する

ポケモンの位置がわかります。

 

このサービスは位置情報で悪用するといったことはなく

「あなたの個人情報には特に興味ありません。」

と回答していますので安全なようです。

 

 

まとめ

今回はP-GO SEARCHについて探ってみました。

いかがだったでしょうか?

ポケビジョンもpokewhereもポケモンgo運営に対策

されましたが諦めてはいなく頑張ってまたサービスを

使えるようにするとのこと。

しかしポケモンgo運営が対策しましたので

サービスを使えるようになってもまた対策といった

いたちごっこが繰り広げられそうです。

スポンサーリンク

 - ゲーム