俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

「ポケモンgo」裏技!自動で歩くやり方とは?

   

こんにちは!サイト主兼ポケモントレーナーのユウです!

ポケモンGO

いや~現在8月!夏ですよ夏!!

こんなに暑いとポケモンgoをプレイする際気を付けなけば

いけないのは熱中症対策のこまめの水分補給!

 

しかし!暑すぎる!こんな気温でポケモンgoのために

長距離歩いてられるか!! といった声もあると思いますので

 

今回は

「ポケモンgo」裏技!自動で歩くやり方とは?

といった内容で

自動で歩かせる方法を探ってみました。

 

スポンサードリンク



 

 

ポケモンgoでの歩くとは?

ポケモンgoをプレイする上で重要になってくる「歩く」という行動。

歩く

ポケモンgoでは現実世界を移動してポケモンの捕獲を重要視している

ゲームのためポケモン捕獲の際は走っている車の助席でもできますが

卵のふ化となると話は別!

 

卵のふ化作業は時速10km以下の移動速度で行わなければならないので

ふ化作業をさせたい場合、歩くことは必須!

 

しかも所持できるたまごは9個と限度がありふ化させるための

アイテムふ化装置は無課金の場合ですと1個しかなく

卵からふ化させて出てくるポケモンは何かとレア度が高かったり

海外でしか出現しないポケモンが生まれてきたりCPが高かったりするので

無視しないわけにはいきません!

ポケモンgo 卵

 

なのでガンガン歩いてふ化させなければならないのですが

モチベーションの高い方なら大丈夫ですが主のように

「外だり~!!外あちぃぃ~!」

な方ですと自動で歩くやり方を使って行きたいですね。

 

 

裏技!自動で歩くやり方とは?

 

GPSの精度を利用した裏技

GPS

 

ポケモンgoは現在いる地点をGPSにて把握しております。

しかしこのGPSはスマートフォンの種類によって精度は変わり

住んでいる地域によっても精度が変わります

 

このGPSの精度の低さを利用した裏技があり

ポケモンgoを起動して放置したままにしておきますと

時々GPSの精度が低いためにプレーヤーが移動してから

本来の位置まで戻ってくる現象があります。

 

ポケモンgoを起動させっぱなしの状態にしておくと起こる現象であり

寝る前に起動させ一晩放置させてみたら2kmも歩いていました(個人差がかなりある)。

 

なので起動させっぱなしでも自動で移動することがわかります。

 

しかし気を付けていただきたいのが2つ

 

・バッテリーの消費が激しい

バッテリー消費が激しいというのは説明する必要はないく

そのままの意味であり気付いたらスマホの充電量がほとんどない!!

みたいな状態になってしまいます。

 

・そもそも起動させっぱなしにできる設定にしていない

こちらはポケモンgoを起動させっぱなしにさせておくと

スリープモードになってしまわないように設定してください。

 

スリープモードになってしまうとその間に移動した距離はカウントされませんので注意!

 

設定の仕方は主のスマホですと

設定→一般設定→自動ロック→しない

という操作で出来ました。

 

他のスマホも同じような操作で

設定ができると思いますので試してみては?

 

 

GPS精度の低い瞬間

GPSの精度の低さを利用した裏技ですがもっとも移動する瞬間は

ポケモンgo起動直後 でありました。

 

なので寝ている時はポケモンgo起動させっぱなし、なにか作業をしている

時は時々アプリを落として起動をやってみると移動距離が稼げると思います。

 

 

さらに自動で歩かせる

やはりポケモンgoの起動放置だけですとあまり移動してくれません。

 

他ポケモンgoユーザーのふ化を探ってみました。

 

 

 

 

 

最後の歩かないガチ勢は不覚にも感動してしまいました。

 

やはり何かしらの道具に頼って移動距離を稼ぐ方が楽かも知れませんね。

ペットを飼っている方は動物にスマホを持たせてみるのもいいかも知れません。

けっこう移動距離を稼いでくれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 - ゲーム