俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【ファイアーエムブレムエコーズ】おすすめキャラ育成方法まとめ!

   

任天堂から発売されている3dsソフト【ファイアーエムブレムエコーズ】におけるおすすめキャラ育成方法をまとめています。

 

こんにちは!サイト管理人です。

ファイアーエムブレムエコーズ楽しんでいますか?

 

ファイアーエムブレムの楽しみ方の一つ「キャラクターの育成」

自分のお気に入りキャラクターが活躍して世界を救っていく様子をみるのは

めちゃくちゃ楽しいですよね!

 

ということで今回はファイアーエムブレムエコーズでできるキャラの育成方法

について情報をまとめてみました。全ておすすめできる方法ですのでぜひ試してみてくださいね。



*スポンサードリンク

村人ループで永遠にレベル上げ

リメイク元のファイアーエムブレム外伝でできた無限レベル上げ「村人ループ」

この村人ループはなんとファイアーエムブレムエコーズでも可能!

村人、剣士、傭兵、魔戦士のクラスのみ村人ループができます。

 

「村人ループ」方法としては

・村人を傭兵にクラスチェンジ

・傭兵を剣士にクラスチェンジ

・剣士を最上級職である魔戦士にクラスチェンジ

・魔戦士を村人にクラスチェンジ

 

という村人→傭兵→剣士→魔戦士を繰り返すことで

無限にレベル上げができる方法を「村人ループ」と呼びます。

 

魔戦士から村人にクラスチェンジさせてもステータスはそのままですので

安心してクラスチェンジさせてやってください。

 

注意点

注意点としては村人のクラスチェンジ先は

「傭兵」「ソルジャー」「アーチャー」があります。

傭兵以外にクラスチェンジしてしまうともう二度そのキャラクターで

村人ループができなくなるので注意しましょう!

 

女キャラクターは村人ループできない

村人ループができるのは必然的に傭兵にクラスチェンジできる

男キャラクターのみです。

村人ループできないキャラクターはしっかりとレベル20まで上げて

からクラスチェンジやドーピングアイテムを上げるなどして育成してこう。



*スポンサードリンク

おすすめ育成方法!レベル上げ

ファイアーエムブレムエコーズはファイアーエムブレムシリーズの中でも

珍しく経験値を無限に稼ぐことができるゲームです。

 

遭遇戦やダンジョンを駆使してレベルを上げていこう!

 

序盤おすすめ

盗賊のほこら

戦闘能力の低い盗賊ばかりなのでクリアまでの時間がそこまでかかりません。

 

ノーヴァの墓地

ゾンビしか登場しない場所なので特に苦戦することなくクリアできます。

何故かお墓の地形効果が優秀なので使っていこう。

 

中盤おすすめ

森のほこら

ガーゴイルが沢山出現するマップ。

ガーゴイルを倒すと経験値が多いので割とおすすめです。

ガーゴイル自体は結構強いので注意。

 

山の墓場

こちらも魔物系が出現するマップ。

敵はランダムで登場するようで「ゾンビ」「マミー」「スケルトン」「ガーゴイル」

のうち2種類のみ登場。

 

クリアすると多くの経験値が貰えますが

味方分散マップなのである程度強くなってからでないとあまりお勧めはできません。

 

終盤おすすめ

秘密のほこら

ゾンビとマミーが沢山出現するマップです。

数は多いですがあまり強くないのでガンガン倒していきましょう。

 

迷いの森

マミーが沢山出現するマップ。

こちらもレベルさえ高ければ特に問題なく倒していくことができます。

 

 

退却でレベル上げ

エコーズでは戦闘開始後3ターンで退却コマンドが出現します。

退却してからマップに戻ると

一度倒した敵は出現しませんがダメージを与えた敵はHPが全回復しています。

 

かなり地味ですが強い敵をチクチク攻撃して倒す直前に退却でレベルを上げていきましょう。

ファイアーエムブレムは攻撃を当てるだけで経験値が入りますから地道にレベルを上げていきましょう。

ボスチクの亜種のようなレベル上げです。

 

むしろチクチク攻撃してレベル上げしている時こそファイアーエムブレムの醍醐味なのでは!?

 

まとめ

今回はおすすめ育成方法!ということでファイアーエムブレムエコーズで使える

育成方法についてまとめてみました。いかがだったでしょうか?

 

こちらで紹介してある方法でお気に入りキャラをガンガン育成していってくださいね。

しかしあまりやりすぎるとストーリー自体が簡単になる面白くなくなってしまう

可能性がありますのでほどほどにレベルを上げていきましょう!

 

最強キャラを作る!という目的ならガンガンレベル上げがおすすめです!

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 - ゲーム