俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【ARMSアームズ】勝てない人必見!覚えるべきテクニックまとめ!

   

ニンテンドースイッチからリリースされている専用ソフト【ARMS】における勝てない人向きのテクニックについてまとめています。

 

こんにちは!サイト管理人です。

ARMSを楽しんでいますか?

 

ARMSはランクマッチを解放させるには強いCPUレベル4グランプリを制覇、そしてランクマッチに来る人達はそれはそれは強い人達ばかりです。

こういった強い人たちに勝つには練習あるのみ!ですが最低限覚えておくテクニックはあるのでしょうか?

 

そこで今回は

【ARMSアームズ】勝てない人必見!覚えるべきテクニックまとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

攻略の参考にしてみてください。



*スポンサードリンク

勝てない人必見!基本テクニック

まずは基本的なテクニック、ゲームの仕様をまとめてみました。

ゲームの仕様を知ることで強い行動が分かってくる!

 

3すくみ

パンチ>投げ>ガード

 

パンチと投げとぶつかった時にパンチが勝ち、投げはガードしている敵に勝ち、ガードはパンチを防ぐことができます。

という3すくみが大切なのがこのゲーム。

 

パンチが強い

パンチに勝てる(防げる)のはガードのみなので基本的にパンチは出し得!なのでパンチを多く使用して立ち回るのが基本となる。

 

一方投げは投げスピードが遅く両手を使い、さらにパンチに防がれてしまうので投げは弱い行動。

しかし投げは決まった時の攻撃力が高い。

 

アームの有利不利

防御型アーム>重いアーム>通常アーム>軽いアーム>よく曲がるアーム>防御型アーム

 

有利なアームと不利なアームのパンチがかち合うと不利なアームが弾かれてしまう

不利なアームを使ってしまった場合はパンチを曲げる等してパンチとかち合わないように立ち回る必要がある。

 

アームの耐久

キャラクターのHPだけでなくアームにも耐久がある。

 

アームの耐久が減る時は

・有利なアームとかち合う

・パンチをガードで防ぐ

の2点をしているとアームの耐久が減っていく。

 

アームの耐久が0になると三角のゲージが赤いマークに変わりアームが一定時間使用できなくなる

アームが壊れてしまうと数秒間防御、ダッシュ、ジャンプができなくなるのでかなり不利になる。

 

ガードのあれこれ

パンチやラッシュを防ぐことができる行動。やりすぎるとアームを壊されてしまうがメリットもある。

 

ガードのメリット

・パンチをガードするとラッシュゲージが溜まる

・アームがチャージ状態になる

・隙が無いカウンターパンチが出せる(ガードした瞬間にLボタン)

・キャラ特性がある(ニンジャラやマスターマミー)

 

ジャンプのあれこれ

敵のパンチや投げをかわす行動。

 

ジャンプの仕様としては

・ラッシュゲージが溜まる

・着地硬直がある(キャラによって隙が変わる)

 

相手の投げやパンチをかわしつつ隙あらば攻撃するためのジャンプですが着地硬直があるので狙われないように注意しましょう。

逆に着地隙を狙ってこない相手ならゲージが溜まるのでジャンプを沢山しよう

 

ダッシュあれこれ

ジャンプ同様敵のパンチや投げをかわしつつ隙を伺う行動。

 

ダッシュの仕様としては

・ラッシュゲージが溜まる

・硬直が少しある

・ダッシュ中にジャンプするとダッシュ硬直を消すことができる

 

ゲージが溜まり隙もほとんど無いので常にダッシュをして必殺技ゲージを溜めよう。

 

投げのあれこれ

パンチと比べてアーム速度が遅く両手を使うので隙だらけの技。

しかし決まると相手の体力を大きく減らすことができる。

 

投げの仕様としては

・片手パンチで落とされる

・ガードしていても投げる

・地上で投げを決めると相手をこちらに引き寄せてから投げる

・空中で投げを決めると相手に近づいてから投げる

・いいね持ちならハの字にすることで投げの範囲を大きくできる

 

投げが決まりやすいのは近距離状態!

近い距離なら投げを見てから対策するのが難しいので近距離からの投げは決まりやすい。

 

しかし偶然相手がジャンプやダッシュをしていて躱されてしまった場合は逆に投げが確定してしまうのでそこの駆け引きが難しい。

近距離でガードモーションをしている相手には割と決まる。

 

必殺技あれこれ

ARMS花形の技の「必殺技」。当てると大ダメージ!

 

必殺技の仕様としては

・パンチ、ジャンプ、ガード、ダッシュを行うとゲージが溜まる

・ガードできる

・アームによってダメージ量が変わる

 



*スポンサードリンク

勝てない人へ送る重要なテクニック!

ここからは対戦でよく使われるテクニック!

マスターしてどんどん強くなっていこう!

 

カウンターで必殺技を使う

必殺技はパンチを沢山出すラッシュ!発生が速いので相手のパンチや投げを弾きつつ攻撃することができる。

なので相手がパンチや投げをしたのを見てから必殺技を使うことで確定して当たります。

 

距離が遠ければ見てから使うのが簡単ですが

見てからが厳しい近い距離では相手の「腕が動いた」のを見てから使うのがベスト!

またあえて隙をつくり隙をついて来たパンチや投げに対して必殺技を当てるという戦法ができます。

 

逆に必殺技が溜まった状態だとパンチ、投げができないので見てから反応できない近距離で戦ったりすることが要求されてしまいます。

 

時間を使う

ARMSの対戦時間は99秒と短い!

タイムアップになった場合は残っていた体力が多い側が勝ちます。

 

・体力が相手より多い時の立ち回り

体力リードした場合はリスクの大きい投げはあまり使わず逃げ気味にジャンプやダッシュを多用。

パンチのみで迎撃を行うことで絶対に投げを喰らわないダメージを最小限に抑える立ち回りをしていきましょう。

 

・体力が相手より少ない時の立ち回り

体力リードされてしまった場合はかなりきつい。投げ、必殺技をどこかで一発通して逆転する立ち回り(相手も分かっている)が必要。

ガードキャンセル等で近距離にもちこんで投げを通す、ガードキャンセルカウンターパンチをしたり上記に書いた必殺技の当て方を使って逆転を狙いましょう。

 

起き攻め

ダウンした相手が立ち上がった瞬間に攻撃判定を相手キャラに置いておくこと。

起き攻めが成功すると避けることができないので基本的に出し得攻撃。

 

起き攻めされた側はガードするしかありません。投げを綺麗に置かれていた場合は避けようがありません

 

軸直しジャンプ

相手がダッシュを多用しているとカメラが相手を正面にとらえられなくなる。

そうなった場合は軸直しジャンプというジャンプすることで再び相手をカメラの正面にとらえることができます。

 

ジャンプボタンをちょん押しして小さいジャンプをしてからカメラを直してパンチを出すことでパンチを当てやすくしたりできる。

 

沢山練習しよう!

今回紹介したテクニックは何度かやってみないと身につかないものもあるので沢山練習して身につけていこう!

全部をマスターしてARMSを楽しんでいきましょう!

 

まとめ

今回はアームズにおける勝てない人!必見テクニック!ということで情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

少しずつテクニックを試していって強くなっていきましょう!

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 - ARMS