俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【モンハンワールド】ネルギガンテにソロで勝てない方必見!避け方や立ち回りまとめ!

      2018/06/12

ネルギガンテ強すぎないか??

ネルギガンテに全然勝てない!

という方のために書いたページになります。

 

こんにちは!サイト管理人です。

モンハンワールドの世界を楽しんでいますか?

 

上位クエストの中で立ちはだかる古龍クエストネルギガンテの討伐。

攻撃力が高く素早く避けられない攻撃の連発!僕も最初はネルギガンテにぼこぼこにされておりソロで全く勝てませんでした。

 

しかし結構ネルギガンテ戦も慣れてきたので今回は

【モンハンワールド】ネルギガンテにソロで勝てない方必見!避け方や立ち回りまとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

攻略の参考にしていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

ネルギガンテの初期位置

ネルギガンテはマップの「14」が初期位置です。

なのでネルギガンテ周回プレイする場合は「12」と「14」の間の細道から左に入るとキャンプが作れるので作っておきましょう。

 

ソロで勝てない方必見!立ち回り!

ネルギガンテ戦では比較的安全な場所があります。安全なポジションで戦うことで被弾が少なくなり簡単に倒せるようになります。

 

基本は後ろ右足 安全度☆☆☆

ネルギガンテへの立ち回りは背後を取って常に後ろ右足を攻撃するように立ち回りましょう。

右後ろ足を取っていることでネルギガンテの攻撃をほぼほぼ避けることができます。

 

また尻尾を切ることができるのでこの位置にいるときは後ろ足と尻尾をめがけて攻撃!

 

腹の下 安全度☆☆

最初は恐いかもしれませんがネルギガンテの腹の下は割と安全です。

理由としては腹の下にいる時にネルギガンテがしてくる攻撃は「のしかかり攻撃」や「飛んでから押しつぶし」など見てから避けることが簡単な攻撃ばかり。

 

ひっかき攻撃も腹の下は当たらないのでダメージを負うことがあまりありません。

 

とはいえおともに対してのダッシュ攻撃が当たってしまう危険性があるので腹の下に入ったら下半身から後ろ右足へと逃げていきましょう

 

ネルギガンテの右側 安全度☆

ネルギガンテから見た右側の側面は安全というわけではありませんが正面よりは安全といったポジション。

しかしネルギガンテの側面ばかりにいると倒れてからのタックルを仕掛けてきます。

 

このタックルは結構避けずらいのでネルギガンテの右側を取った場合はすぐに後ろ右足へ移動しましょう。

 

正面を向かれたら

正面は様々な攻撃が飛んでくるので結構危ないです。

しかし攻撃するとしたら右前足。ネルギガンテの左前足は攻撃力が高い技を繰り出してくるので右前足を攻撃しましょう。

 

そしてポジションとしてはひっかき攻撃を避けるようにして回避して右足と顔の間から”腹の下”へ移動するか単純に”ネルギガンテの右側”へ移動していきましょう。

 

 

回復するときは時計回り移動が安全

ネルギガンテにはとりあえずネルギガンテを中心に時計回りで移動することでほとんどの攻撃を避けることができます。

 

ダメージを喰らったときは少し離れて回復薬を飲みながら時計回りに移動してみてください。

 

ネルギガンテの左前足と左側は危険

一方ネルギガンテの攻撃をよけにくい場所は左前足と左側です。

このポジションはすぐに時計回りに移動するか背後を取ってください。

 

 

スポンサーリンク

ソロで勝てない方必見!避け方!

ネルギガンテの攻撃はどれも攻撃が重く一撃喰らってしまうと体力の半分以上は持っていかれるものばかり!

そしてスタン値も高く連続で被弾してしまうとピヨってそのまま1乙という流れは珍しくありません。

 

そこで気を付けるべき攻撃と避け方をまとめてみました。

 

反転ひっかき攻撃(かち上げ攻撃)

ネルギガンテが左手を地面に付けてそのまま時計周りに回転しながら攻撃する技。

被弾してしまうとキャラクターが上に吹っ飛び大きなダメージを受けてしまいます。

 

回転する距離は一周ではなく半周くらい。

 

この攻撃は予備動作があり避け方としては3通り。

 

・遠くに離れる

回転する攻撃なので離れれば当たりません。

 

・さらに時計回りに逃げる

ネルギガンテの背後に回るように時計周りで動くことで攻撃がとどきません。

 

・ネルギガンテの腹から下半身側へ逃げる

ネルギガンテの真下(腹)は攻撃判定がありません。なので思い切って腹の下に潜り込んで後ろ足から出ていきましょう。

 

当たってしまった場合

当たってしまった場合はほとんどの確率で踏み潰す攻撃をしてきます。

なのでスティックを動かさないことで起き上がりを遅らせ無敵時間で回避することができます。

 

ネルギガンテ起き攻めを喰らわないためにも”かちあげの後は操作しない”を覚えていきましょう。

 

踏み潰し(ストンプ)

ネルギガンテの正面や腹の下にいると仕掛けてくる攻撃。

踏み潰しは2種類あり立ち上がるパターンと飛び上がって潰すパターン。

 

避け方としては

・時計周り(左移動)

のみ

 

正面はトゲを飛ばしてくる場合があるので無難に左移動で避けていきましょう。

 

尻尾ビターン攻撃

背後を取っている尻尾で攻撃してきます。

予備動作としては後ろを見るてから尻尾を振り上げ叩きつけてきます。

 

避け方としては

・後ろ右足へ移動(右移動)

尻尾攻撃は真後ろを攻撃するわけではなく若干左側を攻撃してきます。なのでネルギガンテの後ろ左足にいると当たるので後ろ右足へ移動してください。

 

両手ついて風圧

ネルギガンテが両手をついて翼で隠れるようにして繰り出す攻撃。

ネルギガンテの正面にいると攻撃があたるので下半身あたりにいると安全。また攻撃は風圧があるので風圧無効の攻撃を仕掛けながら攻撃することで一方的に攻撃できる

風圧無効:太刀の鬼神切り、大剣の溜め攻撃など

 

 

空中突進

ネルギガンテの最大技。当たると防具によっては1撃で乙る

避け方としては

 

・□連打からダイブ

納刀が遅くない武器(双剣、太刀、大剣など)であれば咆哮から空中突進までの間に武器をしまうことができます。

その後すぐにダイブ(逃げるモーションダッシュから×ボタン)。

 

ダイブは完全無敵の回避技なので空中突進には有効!

 

・左へ×連打

ハンマーなどガードができない、かつ納刀が遅い武器がする回避行動。

納刀からダイブが間に合わない武器は頑張って×連打で左へ移動して攻撃範囲から出てください。

 

位置によっては当たる場合があるのでハンマーなど納刀が遅い武器はそもそも咆哮が効かないスキル「耳栓」などを付けましょう。

 

・近すぎる場合

ネルギガンテとの距離が近すぎる場合は納刀からダイブが間に合わない時があります。

そういう場合はネルギガンテに近づくように×連打で移動しましょう。(方向としては左上移動)

 

ガードできる武器はガードしてください。(そもそも空中突進前の咆哮をガードできればダイブが間に合う)

 

 

ガンナーの立ち回り

ガンナーであれば回避2個分くらいの距離を保ち時計回りに歩きながら攻撃することでずっと攻撃できます。

 

弓やショートボウはかなりネルギガンテを倒すのに簡単な武器。なのでおすすめします。

 

ネルギガンテに攻撃する場所

ネルギガンテの弱点は龍属性と雷属性。

またネルギガンテの肉質は白いトゲが付いている場所は柔らかく逆に黒い皮膚。

 

黒い皮膚に攻撃してしまった場合は弾かれてネルギガンテの攻撃を受けてしまう場合があるので気を付けましょう。

 

また前足の白いトゲを攻撃し続け部位破壊するとダウンします。

正面での立ち回りは慣れてから行いましょう。

 

まとめ

今回は【モンハンワールド】ネルギガンテにソロで勝てない方必見!避け方や立ち回りまとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。いかがだったでしょうか?

 

ネルギガンテ戦はとにかく時計回り!腹の下!後ろ右足!を意識して立ち回ってみてください。

 

今回もありがとうございました。次の記事でよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

 - MHW