俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【スプラトゥーン2】勝てない人は使おう!テクニックまとめ!

      2017/09/14

こんにちは!サイト管理人です。

スプラトゥーン2でガンガン遊んでいますか?

 

スプラトゥーン2は誰もが楽しく遊べる色塗りゲーム!

ではありますが対人ゲームなので勝とうとしたら様々なテクニックが必要になってきます。

 

そこで今回は

【スプラトゥーン2】勝てない人は使おう!テクニックまとめ!

といった内容で情報をまとめてみました。

 

参考にしてみてください。



*スポンサードリンク

基本テクニック

この項目はほとんど操作説明的な内容です。

 

壁を素早くのぼる

カベにインクを塗るとイカ状態でカベを登ることができます。

その状態でBボタンを連打すると壁を素早く登ことができます。

 

基本的に壁を登る時はB連打

 

スーパージャンプ

敵にやられてリスボーン(復活)した時いちいち真ん中まで戻るのが面倒!

そういう時はXボタンでマップを開いて味方にAボタンを押すことでスーパージャンプすることで素早く戦場まで戻ることが可能。

 

移動は全てイカ移動、撃ってる時以外はイカになる

ZLボタンを押すことでイカ状態でインクに潜ることができる。

このイカ状態はスプラトゥーンでは非常に強力!

 

インクをリロードでき、移動速度がアップ、当たり判定が小さくなる、見つけにくくなる等いいこと尽くし!

(厳密にはイカになると横が広くなる)

 

なので撃っている時以外は全てイカ状態になりましょう。

というか上級者はゲーム中はZLをゲーム時間の9割は押しているので常にZLおしっぱでもOKです。

 

ZLを押した状態で撃つと人に状態に戻って撃つのでわざわざZLを離して撃たなくとも大丈夫です。

 

潜伏しつつ移動

ZLで潜伏している状態は波をたてて移動しない見分けがつきません。

潜伏状態でスティックをわずかに倒すと波を立てずに移動ができます。

敵を不意打ちするときに便利。

 

エイムする時は必ずジャイロ操作

エイム:武器の標準を敵に狙い続ける事

カメラ操作はスイッチ右コントローラーのRスティックでできますがこのスティックは大雑把にしかカメラを動かすことができません。

 

なので右スティックだけでエイムするのはほぼ不可能!

ということで敵を倒すときのエイムはジャイロ操作で行いましょう。ジャイロ操作は滑らかなエイムができるようになります。

 

ジャイロ操作感度は+0~+5辺りの自分に合うエイムがおススメ。

 

ライン(前線)を上げるゲーム

スプラトゥーンの基本である「ナワバリバトル」は前線を上げるゲーム!

イメージとしては相撲のように敵をエリア隅っこまで追い込み自分のチームが動けるエリアを増やしていくのが勝つパターンです。

 

なのでステージの隅の細かい部分はキレイに塗らなくともOK

 

カニ歩き(真横移動)

スプラトゥーン2はスティックを真横に倒しても実はキャラクターが真横に移動してくれません。

カニ歩きする時は撃ちながらスティックを倒すことでキャラクターがカニ歩きしてくれます。

 

またYボタンはカメラの位置をキャラが向いている方向に直してくれる機能ですがYボタンを押し続けたままスティックを横に倒すとイカ状態でも真横に移動してくれます。

 

この方法により壁に隠れた状態からカニ歩きして敵を撃つことが可能。

 

勝てない人は使おう!スプラトゥーン2で必要なテクニック

スプラトゥーンで必要なテクニックはこちら。

 

使ってる武器の射程限界と攻撃力を知る

テクニックというよりも知識。

使いたい武器がどこまで届くのか特徴を理解しておきましょう。

例えばわかばシューターなら試し打ちステージで白線2本分まで届きます。

 

この距離を知ることで敵のどこまで近づかなければならないのかが分かります

また敵が使っている武器の有効範囲も知ることで敵の苦手な距離を維持して戦うスタイルができるようになります。(例 相手がローラーなら後ろに下がりながら撃つ等)

 

また武器の攻撃力を知ることで〇発当てないとキルが取れる等がわかります。

この武器の攻撃力を知ることで正面からの撃ち合いをしても良い武器と正面から戦ってはいけない武器が分かるようになります。

 

負けていてもあわてない

ガチエリア等でカウントが負けていたとしても焦って突っ込んで行くのはアウト!

必ず仲間と一緒に突っ込んで行ってエリア等を取り戻しましょう!

 

スプラトゥーン2はどんなに撃ち合いが上手くても2対1の状況では必ず負けてしまいます。

そうです!「一人では何もできません!」

 

相手目線からすると相手を全滅させエリアを確保して4人待機の状態で一人が突っ込んできても

4人で対処→また一人来て→4人で対処→また一人で来て、、、、

 

この時にもし偶然2人やられていてもやられた二人はジャンプですぐに4人状態に戻ります

しかし突っ込む側はジャンプ先が無いのでまたスタート地点から走らなければなりません。

 

この状況を打開するために攻める時は必ず4人待って行動していきましょう!

 

2VS4の時にできる行動

人数不利な状況の時にする時の行動

 

・逃げる

敵は前に詰めて来るので逃げましょう。

1人ずつ来た場合は勝てる可能性がありますが基本的に同時来るので絶対に勝てません。

 

・スペシャルを溜める

4人そろうまでの時間逆転するためにスペシャルを溜めておきましょう。

 

・敵の位置を掴んでおく

敵の位置を把握して4人そろった時どこから攻めやすいか把握しておく。

 

・味方スーパージャンプ先の確保

逃げることに成功したら味方が復活した時のスーパージャンプ着地地点を作りましょう。

 

4vs2になった時にする行動

人数有利ができた時にする行動

 

・残り二人を探して積極的に狩りに行く、前に詰める

人数有利になったら狩りの時間。4人で一気に2人に突っ込んで倒してしまいましょう。

全滅させることで相手は逆転させるため4人そろうまで時間がかかってしまいます。

残りの敵を見つけた時は「カモン」を使うのもアリ!

 

・塗る

塗り効率が高い武器(わかばシューター等)はとりあえず塗りましょう。

 

・潜伏

全滅させて暇な時の行動。

相手が来るであろう道の近くで潜伏して待機。基本的に背後を狙う。

 

スーパージャンプ着地狩り

スーパージャンプをすると大きく移動できるメリットの代わりにステージに着地マークが付きます

敵の着地マークを発見した場合はそこにボムを置くなり弾を撃つなりしておきましょう。

敵が着地した瞬間キルを取ることができます。

 

また着地する瞬間はキャラが操作可能になるので

逆にスペシャルのスーパー着地が使える状態でスーパージャンプして着地狩りしようとしている敵にスーパー着地を当てるたりもできる。

 

チャクチが溜まったら前線で戦っている仲間にあえてスーパージャンプで合流して使うのもアリ!

 

スーパー着地、ジェットパックを狩る

前作スプラトゥーンのスペシャルは無敵になるものが多く出したら状況を打開できる強力なものが多かったです。

しかし今作ではスペシャルに無敵が付いていないのでスーパー着地、ジェットパックをしている敵を攻撃することができます。

 

これによりスーパー着地は着地する前にキルが取ることができます。

しかしエイムがそこそこ難しく着地するまで時間もあまりないので失敗した場合はこちらがやられるので素直にイカで逃げるのもあり。

 

足元を狙う

スプラトゥーンにはヘッドショット等の当たり判定がないのでどの場所に攻撃してもダメージは同じです。

 

またイカ状態になると地面に当たり判定が移動するのでスプラトゥーンの場合は足元を狙うのが重要になります。

 

ボムは沢山使う

スプラトゥーン2のメイン武器のほとんどは射程がそこまで長くありません。

射程が長い武器はメインよりもサブのボムです。

 

なので敵を見つけた場合は潜伏して不意打ちするつもりがないならボムを沢山投げましょう。

 

ボムを投げることのメリットは

・相手エリアがこちらの色になるので移動を制限させることができる

・スペシャルのゲージが溜まりやすい

・クイボ以外は当たったらキルが取れる

といった沢山のメリットがあります。

 

やる事が無く暇なときはスペシャルゲージのためにボムを沢山投げましょう。

 

クイックボムの上手い使い方

上のボムの使い方以外にもクイックボムには用途があります。

 

・足場を一瞬で塗る

下に向けてクイボを撃つと一瞬でぬることができます。

足場に敵の色混ざっていると移動ができなくなるので逃げる時などに自分の足場にクイボを使ったりします。

 

・カベを一瞬で塗る

メインでカベを塗るよりもクイボで塗った場合の方が速いです。

 

・味方の援護

自分のメインが届かない遠くで敵と交戦している味方のために敵にクイボを当てましょう。

直撃させると威力60なので味方が少なくとも2発当てていればキルが取れるようになります。

 

スプリンクラーの強い使い方

敵を倒すにはあまり使えなさそうなスプリンクラーですが強い使い方があります。

 

・ガチホコを解放させる

ガチホコを解放させる時にかなり役に立つスプリンクラー。

1発20の威力をばらまきかなり当たるので素早くガチホコを解放させることができます。

 

・ガチエリアを常に塗ってもらう

スプリンクラーをガチエリアの上の壁などに仕掛けておけば常にエリアを塗ってもらうことできます。

 

ジャンプ撃ち

ジャンプしながらメインを撃つことで様々なメリットがあります。

・射程が伸びる

単純にメインが届く距離が伸びます。しかし重力で落ちている弾の威力は落ちます。

 

・近距離戦で強い

近距離でジャンプすることで相手のエイムを翻弄することができます。

 

・集弾性は落ちる

集弾性:弾がまっすぐ飛んでいく性能

 

ジャンプすることでかわりに弾の集弾性がおちます。

集弾性が低いと標準を合わせているのに当たらないということが多々あります。

なのでジャンプ撃ちは集弾性の影響がでない近距離戦でおこないましょう。

 

集弾性が元から高い武器の例 チャージャー

集団性が元から低い武器の例 プロモデラー

 

倒す時は基本不意打ちする

スプラトゥーンはTPSゲームなのでやはり不意打ちが強い!

相手が撃っている方向とは違う方向からイカ状態で近づいて武器で攻撃しましょう。

 

スプラトゥーンは多くても4発で敵を倒すことができるので不意打ちが決まればこちらがダメージを受けずに一方的に倒すことができます。

 

ローラーを使っているならこの立ち回りは必ず意識。

 

不意打ちで撃たれたら即逃げる

自分が向いていない方向から撃たれた場合は即逃げましょう。

先ほど説明した通り多くとも4発、スプラシューターコラボ等なら3発でキルが取られてしまいます。

 

撃たれた方向を向いた頃にはもうやられています

撃たれたらイカになり即逃げましょう。

 

2対1の状況なら積極的に倒しに行く

味方が敵と交戦している時は積極的に撃ちあいにいきましょう。

むしろ敵を倒すというよりも味方を守るための戦い!

味方が交戦していたら助けにいこう!

 

ガチホコを持ったまま溺れる

ガチホコで使えるテクニック。

ガチホコを持った状態でエリア外に溺れるとホコは初期位置に戻ります

 

押されている状態でもこちらが人数で勝っていて一気に戻すことができるならわざわざエリアに落ちなくとも大丈夫ですがエリア

中央にホコを戻せずやられてしまった場合は4vs3の状況でホコがこちら側にある状態でスタートします。

 

サッカーでいうところの状況不利な時にわざとボールをスローインラインに出して陣形を整える戦法と似ている。



*スポンサードリンク

勝てない人はここで差を付けろ!TPS、FPS的なテクニック

ここはスプラトゥーンに関係ないが立ち回り的に必要なテクニック。

他FPS、TPSゲームで使われるテクニックです。

 

強いポジション(上など)を取る

高さ is パワー

高い所を取ることはスプラトゥーンでも非常に重要!

*http://kakusei-fps.com/

 

 

高い所を取ると有利になる理由としては

・高位置から低い位置を狙う時敵は隠れることができない

・高い位置にいる敵は体の一部しか出てないので狙いにくい

という点

 

高い位置でイカ状態になると低い位置からはスロッシャー系の武器くらいでしが攻撃できなくなります。

 

MAPを知り強いポジションを知っておく

MAPを知っておくと敵がどこに隠れているかわかるようになります。

隠れていると思われるところにボムを投げる等で不意打ちを防ぐことができます。

 

強いポジションとは

・こちらから一方的に撃ててワンアクションで敵の武器の射線から隠れることができる位置

が強いポジションです。

 

特にチャージャーを使う時は意識するポイント。

この位置を見つけて陣取って一方的に攻撃していきましょう。

 

クリアリングする

クリアリングとは敵の位置を把握して安全確認すること。

スプラトゥーンも不意打ちが強いゲームなので敵が隠れていることが多いです。

 

なので敵の位置を把握するのが大事!

スペシャルのマルチミサイルが強いと言われている点の一つに「敵の位置がわかる」という点があります。

 

敵の位置が分かれば敵の裏を取ったり強いポジションで待ち伏せたりすることができますよね。

 

マルチミサイルが無い場合は隠れてそうな角にボムを投げたりして安全確認して不意打ちされないように気を付けて立ち回りましょう。

 

置きエイムする

強いポジションにいる敵に有効なエイム。

高い位置や角にいる敵には出て来る所に置きエイムして待ちましょう

勿論イカ状態で潜伏して隠れて置きエイムすることが大事。

警戒せずに顔を出してきた時に撃てばキルが取れる!

 

エイム技術がいらない戦法なのでおすすめ!

 

キルカメラで敵チームの状態を把握

敵にやられた場合は敵がどこにいたのかキルカメラで把握できます。

また他の敵がどこにいるかわかる重要な手がかりになるのでキルカメラはしっかりと見ておきましょう。

 

まとめ

今回はスプラトゥーン2で使えるテクニックについてまとめてみました。いかがだったでしょうか?

 

スプラトゥーン2は以外にもテクニックが沢山あるゲームですが楽しんでゲームをしましょう!

他にも重要なテクニックがあった場合はどんどん更新していきますのでよろしくお願いします!

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 - スプラトゥーン2