俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【スプラトゥーン2】プロコンは必須!?ジョイコンとの違い

      2017/07/29

こんにちは!サイト管理人です。

スプラトゥーン2を楽しんでいますか?

 

スプラトゥーン2は任天堂から出ているTPSゲーム!

メインは対人戦なので勝つためには正確な判断力と操作技術が求められます。

 

勝負の重要な要素である「操作技術」を語る上ではプロコンとジョイコンの話題は切っても切れない!

 

ということで今回は

【スプラトゥーン2】プロコンは必須!?ジョイコンとの違い

といった内容で情報をまとめてみました。

 

攻略の参考にしてみてください。



*スポンサードリンク

ずばり!プロコンは必須!

個人差があると思いますが管理人は現状「プロコン」での操作が最適で必須だと思っています。

なので若干プロコン派寄りの意見になると思いますのでご了承の上最後までご覧ください。

 

ジョイコンのメリットデメリット

ここではジョイコンで良く言われているメリットデメリットについて説明します。

メリット

・ニンテンドースイッチの付属品なので無料

ジョイコンの最大のメリットはコレ!ニンテンドースイッチを買えば1個付いてくるので追加でお金を使わなくて良い点があります。

 

・軽い

ジョイコンをコントローラーのようにして遊ぶ場合の重さは197gと軽い。

 

デメリット

・充電しなければならない

ジョイコンはフル充電(約3時間30分)した場合バッテリー持続時間は20時間です。

毎回充電して遊ぶなら特に問題は無いですが充電しながら遊ぶことができないのが難点。

ジョイコン充電グリップがあれば問題は解決されます。

 

 

・長時間プレイには疲れる

ジョイコンはボタンが小さく設計されていたりコントローラーに厚みがないので深めに握って操作しなければならない等で「長時間遊ぶと疲れる」と良く言われています。

ガッツリ遊ぶ場合はプロコンがやはりおすすめ

 

・十字ボタンが押しにくい

ジョイコンの設計上左ジョイコンにある十字ボタンがかなり押しにくいです。

左手親指を曲げなければならないので直観的に十字ボタンを押せるようになるには慣れが必要になります。

 

プロコンのメリットデメリット

ここは一般的に言われているプロコンのメリットデメリットについてまとめています

メリット

・ある程度充電しなくともよい

プロコンはフル充電(約6時間)でバッテリー持続が約40時間。

なのである程度充電しなくとも続けて遊ぶことができます。そもそもプロコンは充電しながら遊ぶことができるのでバッテリー切れの問題に悩む必要がなくなります。

 

・ボタンが大きい

プロコンのボタンはジョイコンよりもボタンが大きく設計されているので非常に押しやすいです。

「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」等一人で楽しむゲームの場合はそこまで気になりませんが対人ゲームのスプラトゥーン2ではこのボタンの大きさがかなり重要になってきます。

 

・昔ながらの十字ボタンがある

十字ボタンが任天堂の伝統的なハードコントローラーと同じ十字ボタンです。

設計位置的にも直観的に押せる位置なので押しやすいの一言。

 

・持ちやすさ、操作しやすさに特化した設計

プロコン自体プレイヤーの事を考えて設計された作りになっているのでなにより「持ちやすい」に特化した設計です。

これにより長時間プレイしていても疲れにくい作りになっています。

 

 

デメリット

・高い

プロコンは6980円+税なので高いです。

 

・コードがかさばる

コントローラー全般的に言えますがコードがあるのでかさばります。

絡まらないように注意しましょう。



*スポンサードリンク

スプラトゥーン2ではプロコンが最適!ジョイコンとの違い

やはり操作しやすさを追求した設計になっているプロコンの方が最適としか言わざるを得ません。

特に重要になってくる違いは「重量感」と「ボタンの大きさ」。

 

重量感

重量感は前作スプラトゥーンをプレイしていた方なら分かりますがコントローラーが大きく重かったのでジャイロ操作の感覚はプロコンの方が前作と近い感覚になります。

スプラトゥーン2からの新規参入ならばそこまで問題はないですが前作をプレイしていた方ならプロコンはかなりおススメできる重量感になっています。

 

ボタンの大きさ

ボタンの大きさは焦った時の誤入力がジョイコンの方でかなりしやすい

特に不意打ちで撃たれた場合逃げる際にジャンプでBを押すのですがボタンが小さいためYもたまに押してしまうという現象が多々あります。

 

そうなった場合Yボタンはカメラ操作なので思いもよらないカメラとなってしまい更なる誤動作を招きます

これがボタンの大きいプロコンの場合にはYボタンを押す誤入力のような事が起きなくなるので快適にプレイができること間違いなし。

 

ZRとRボタンが押しやすい

ZRとRボタンはメイン武器とサブ武器を撃つボタン。

ここのボタンはスプラトゥーンで多用する箇所ですがプロコンではやはり大きくボタンが設計されているので非常に押しやすいです。

 

押しやすいという事は力を入れる必要が無いのでジャイロ操作のエイムに集中できます。

ボタンを押すことに力んでエイムがブレるのは慣れてないと良く起こってしまいます。

 

TPSでエイムに集中できることは勝率に直結しますのでここの箇所はプロコンとジョイコンの差が大きくでるところだと思われる。

 

慣れればジョイコンでも可

エイム(敵に標準を合わせる)の重要なポイントであるジャイロ操作はジョイコンとプロコンでは差はありません。

なのでジャイロ操作とボタンの小さい所さえ慣れて克服できればジョイコンでも十分楽しむことができると思います。

 

しかし一度プロコンでスプラトゥーン2をしてしまうともう二度とプロコンからは離れられない体になってしまうでしょうね(笑)

 

 

 

まとめ

今回はスプラトゥーン2におけるプロコンとジョイコンの違いについてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

ということ今回の内容を簡単にまとめてみますと

・プロコンはボタンが大きいので誤操作しない

・ZR、Rボタンが大きいので押しやすいため力んでしまう事がないのでエイムに集中できる

・重量があるので前作をプレイしていた方ならプロコンの感覚が最適

ということでした。

 

プロコンはスプラトゥーン2においてかなりおススメできる周辺機器なので快適にプレイしたいならば購入を考えてみてください。

 

スプラトゥーン2に限らず他のゲームを購入予定ならばプロコンは買っておいて損はないです。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 - スプラトゥーン2