俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【シャドウバース】アプリ評価や感想、レビュー!どんなゲームなの?

   

シャドウバースってどんなゲームなの?

シャドウバースって面白いの?

という方のために書いたページになります。

 

こんにちは!ユウです。

みなさんシャドウバースというゲームアプリはご存知ですか?

このページを見てくれているという事はシャドウバースに興味がある方ですよね。

 

今回はそんな方のために

【シャドウバース】アプリ評価や感想、レビュー!どんなゲームなの?

といった内容で僕なりの感想、レビュー、評価を書いてみました。

 

 

ダウンロードはこちらからどうぞ

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

書いている人

まず感想を書くにあたって僕のシャドウバースに関する紹介を書いておきます。

 

プレイ歴約1年

シャドウバースを始めた時期は2016年の10月くらい、カードパック第2段が発売された辺りに始めました。

なので一年以上プレイしていますね。

 

始めたきっかけは友達に誘われたからであり最初はあまり積極的ではありませんでしたがハマってしまいました。

 

現在でもプレイ

今でもシャドウバースはそこそこプレイしています。

なので現在のシャドウバース環境や楽しい所酸いも甘いも知っているのでエアプではない感想を書けていると思います。

 

 

シャドウバースってどんなゲームなの?

デジタルTOG

一言で言えばカードゲーム。TOG(トレーディングカードゲーム)に分類するゲームであります。

遊戯王やデュエルマスターズは知っていますか?あれとおんなじような感じです。

 

自分が持っているカードの中から40枚カードを選んでデッキを作ります。

そして対戦!(同じカードは3枚まで)

 

数ある多くのカードの中から選んでデッキを作るので

・デッキ構築

・プレイの仕方

・デッキ相性

・運

 

の主に4つが勝敗を分けます。

 

8人のリーダーが登場

シャドウバースには8人のリーダーが登場しリーダーによって使えるカードが限られているので個性的な能力やカード、戦術が登場します。

リーダーを1人選んで

リーダー専用カード+全共通カード

の中からカードを選んでデッキを構築。なのでリーダーによって様々な戦術が出るんですよね。

 

8人のリーダーは

・エルフ

・ロイヤル

・ウィッチ

・ヴァンパイア

・ビショップ

・ネクロマンサー

・ドラゴン

が登場し

 

最近新リーダーが追加され

・ネメシス

も登場しました。

 

シャドウバースってどんなゲーム?特徴編

アプリゲームならではの利点

遊戯王などは実際にカードを買ってデッキを作って対戦するゲームですよね。

 

なので

「実際にカードを買うお店に行ったり」

「カードを置くスペースが取られたり」

「対戦相手がそもそもいない」

という問題があります。

 

しかしシャドウバースはゲームアプリですのでカードは全てデータ、ネット対戦なので対戦相手に困らないという利点があります。

 

無課金に優しい

シャドウバースはひじょーーーに無課金に優しいアプリゲームです。

無課金でも上級者と同じカードを使うことができます。

 

最初はカードパックを沢山引ける

シャドウバースはゲームを開始した時はとりあえず大量のカードパックをくれます。

カードが無いとゲームができませんからね。

なので最初のゲームを始めたログインだけでも500枚近くカードを入手することができます。

(第1弾~第7段まで1パック7枚入りがそれぞれ10パック引ける)

 

そこから与えられたミッション達成や1人モードを進めることでさらにカードを入手することができます。

なので無課金でも大量のカードを入手することができるんですよね。

 

最初から最強デッキが1、2個作れる

無課金でも最強のデッキ、ランクマッチで上級者が使っているデッキを作れるのもシャドウバース最大の魅力!

 

カードを砕く(分解)ことによって持ってなかったカードを入手することができるからです。

無課金で最初から強いデッキを作るにはあらかじめ使うリーダーを2人くらいに絞って他リーダーのカードを砕くことで使うリーダーのレアカードを入手します。

 

 

カード分解システム

カードを引くとあまり使えないカードや4枚以上出た使わないカードが出てきます。

それを砕く(分解)することでレッドエーテルに変わります。

 

生成されたレッドエーテルを使うことで欲しいカードが入手できるシステムです。

 

これにより

・欲しいカードが出るまで引く

というソシャゲあるあるが回避できます。出なかったカードも入手できるし本当に強いカードだけ生成するということもできる。

 

課金ゲーにならないのがシャドウバースの良い所です。

 

毎日プレイすれば課金も必要なし

シャドウバースにはデイリーミッションがあり達成することでゲーム内通貨「ルピ」が貰えます。

毎日プレイすることでカードパックを引くためのルピが溜まっていくのでコツコツ地道なプレイで全てのカードを入手することができます。

ゲームをやり尽くした人でもミッションで一日一パックは引けます。

 

僕の友達は無課金コツコツプレイで全てのカードを揃えていました。

 

カードプールの差が気にならない

カードプール:持っている、揃えているカードの量

シャドウバースがリリースされて一年以上が経っておりサービス開始初日からプレイしている人と最近やりだした人とではカードプールに差が出ます。

 

しかしシャドウバースは「スタン落ち」を採用しており

最近発売されたカードしか使えない:ローテーションルール

今まで発売された全てのカードが使える:アンリミットルール

二つのルールがあります。

 

これは新規のプレイヤーと長年のプレイヤーのカードプール差を少なくするためのルールとして作られました。

 

なのでシャドウバースの主流はローテーションルールでありローテーションでプレイしている人口が多いです。

また基本シャドウバース大会やプレイ動画はローテーションルールばかりです。

 

 

僕も初期のカードは持っていますがアンリミットではほとんどプレイせずローテーションで遊んでいます。

 

 

ネット対戦はランクマッチとフリーマッチ

ランクマッチ:勝つとポイントが増えていく、負けると減る

フリーマッチ:自由に対戦

シャドウバースの対戦はネットで行いすぐに対戦相手が現れます。

ランクマッチではポイントを賭けた戦いをしているのでやはり強いデッキが登場します。

フリーマッチでは特に何も賭けていないので様々なデッキが登場。

 

デイリーミッションなどはフリーマッチで行うのがおススメです。

 

1人プレイもある

8人のリーダーが活躍するストーリーモードも存在します。

内容は世界を破滅させる魔王を倒すようなストーリーですがダークファンタジー系の雰囲気は暗め。

 

ストーリーを攻略しないと入手できないカードもあるので最初はストーリーを進めていくのがおすすめです。

 

プレイスキルはあまり要求されない

シャドウバースはカードゲームなので瞬発的なプレイや高度な判断力が求めれることはありません。

シャドウバースの勝因を決める要素として

・デッキ構築

・プレイの仕方

・デッキ相性

・運

と先ほど説明しましたが僕の体感だと

・デッキ構築 4割

・プレイの仕方 1割

・デッキ相性 3割

・運 2割

くらいの割合で勝負が決まります。

 

プレイの仕方は1~2週間すると大体慣れます

もしくは上手い人のプレイをみて「あ~そういう時そうやるんだ~」と学べばもうマスターしたようなもの!

 

本当に大事なのは

「デッキ構築」と「デッキ相性」と「運」

勝つだけならデッキ構築は上級者の真似をしてしまえば必要なくります。

 

そうなってくると大事なのは「デッキ相性」「運」!

デッキ相性もネット対戦では相手を選ぶことができないので結局「運」の要素は大きくなってしまいますね。

 

「シャドウバースはどんな相手にも勝つ事ができるがどんな相手にも負けることがある」

とよく言われています。

 

リセマラはした多少した方がいい

シャドウバースは好きなカードを作れる機能がありますがリセマラはした方が良いです。

というのも最高レアのレジェンドカードにはレッドエーテルが沢山必要です。

 

レッドエーテルの消費を少なくするためにも主に使うリーダーを決めて、強いレジェンドカードをリセマラで狙っていくべきだと思います。

 

今強いリーダー

合計8人もリーダーが登場しますからどのリーダーが強いのかは決まってきます。

 

現在特に強いリーダー

・ネクロマンサー

・ドラゴン

が相当強いです。

 

というのも第4弾パックのカードがネクロマンサー、ドラゴンを異常に強化したカードが入っておりその理由からその2つが相当強くなってしまいました。

 

とはいえ

・エルフ

・ウィッチ

・ヴァンプ

・ビショップ

も上2リーダーに割と勝てないことはありません。強い動きができたりデッキ相性で勝つことができます。

 

逆に

・ロイヤル

・ネメシス

の2リーダーは現状きついです。

 

シャドウバースレビュー評価、感想

結構面白い!

僕はそもそもカードゲームが好きでありデッキを考えたりするカードゲームの醍醐味にハマってしまいました。

また無課金でも最強デッキが最初から作ることができますし負けっぱなしになることはありません。

 

ネットに落ちている強い人のデッキを使うのも良いですが自分で考えたデッキで思い通りの動きができたり流行っているデッキに対してぴったし対策がハマったデッキを作れた時はかなり面白いと思ってしまいました。

 

また気軽に対戦できるのも良い点の一つ。時間もそんなにかからないので暇な時に一戦やるのにベスト!

 

速攻系デッキが強い

ただしシャドウバースのルールとしてリーダーの体力が20点しかありません。

なので序盤からコストの低いカードを展開して勝負をあっという間に終わらせる速攻デッキがゲームシステムとマッチしてて強いんですよね。

 

特に手札から場に出した時いきなり攻撃できる「疾走」も20点しか体力がないシャドウバースでは相当強いです。

 

 

速攻デッキが強い理由としてはシャドウバースのゲームシステム的に相手を邪魔するカードがありません。

なので凄い強いカードが出た場合の対策としては

やられる前にやる!

くらいしか勝つ手段がないんです。なので異常なカードが出た時は特に速攻型デッキが流行ります。

 

あっという間に勝負を決められた時は理不尽に思う時があります。

 

 

シャドバはこんな人におすすめ!

カードゲームが好きだった人

特に小学校の頃遊戯王やデュエルマスターズなどトレーディングカードにハマっていた方にはおすすめできます。

 

カードを眺めてどんなデッキを作るか考えているだけでも楽しいです。

 

無課金で気軽にしたい人

アプリゲームと言えば課金しないと強いチームが作れなかったり攻略できないダンジョンが基本ですよね。

 

しかしシャドウバースは対戦ゲームであり必要なカードも生成で入手できますから無課金プレイが可能!

気軽に、暇つぶしにプレイするには良いゲームだと思います。

 

逆に廃課金要素が少ないのでガッツリ課金したい方にはお金をかける所があまりないので困るかもしれません。

 

 

まとめ

今回は【シャドウバース】アプリ評価や感想、レビュー!どんなゲームなの?

といった内容で情報をまとめてみました。いかがだったでしょうか?

 

シャドウバースは基本無料ゲームですので気になった方は一番上のところからダウンロードして遊んでみてください。

移動時間やちょっとした待ち時間、暇つぶし時間に最適なゲームになると思います。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

ゲーム好きのあなたにおススメ!!


  最近のスマホゲームはクオリティ進化が早い&ひじょーに面白いものばかり!
そんな無料でプレイできる人気or話題のスマホゲームを知らないのはもったいない!

ということで私が個人的に面白いと思えるスマホアプリゲームをこちらで紹介しています。
やりすぎ注意!暇な時に使えるスマホゲームおススメ14選!
 

気づいたら面白くて続けてしまい睡眠時間がなくなったりなんてことは厳禁ですよ!

スポンサーリンク

 - シャドウバース