俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

こわもて俳優のやべきょうすけとは?忍たまでもいかつい役、刺青や彼女の情報も!

   

不良役や「闇金ウシジマ君」などで社会の裏の人の役を演じることが多い

こわもて俳優の「やべきょうすけ」さん。

やべきょうすけ

5月26日に放送されるテレビ番組「有吉反省会」では

こわもて俳優にも関わらず「E-girls」が好きすぎてやべきょうすけさんが

普段演じている役のキャラにアイドル好きという事で影響が出てしまう事を反省していました。

 

ドラマや映画では怖い役を演じているやべきょうすけさんですがバラエティ番組

にはほとんど出た事がないそうなので一体どのような方なのでしょうか?

 

そこで今回は

こわもて俳優のやべきょうすけとは?忍たまでもいかつい役、刺青や彼女の情報も!

といった内容で

 

・やべきょうすけさんのプロフィール

・刺青

・彼女

・忍たま乱太郎でのやべきょうすけ

 

の気になる4点を探ってみました。

 

 



 

 

プロフィール

1973年11月12日 現在42歳

出身 大阪府

ハルク・エンターテインメント所属

本名 矢部 享祏(やべきょうすけ)

 

やべきょうすけさんの代表作は「クローズZERO」や「闇金ウシジマくん」

といったこわもて系のキャラであり見た目もやはりいかつい感じを持つやべきょうすけさん。

 

趣味は格闘技観戦、プロレス観戦、特技はボクシング、キックボクシングなど

リアルの方でも狂暴そうな趣味を持つ。

 

しかし実はそんな狂暴なやべきょうすけさんにも「アイドル好き」といった面を持ち

特に「E-girls」が好きとのこと。ツイッターをのぞいてみました。

2014年のE-girlsの主演ドラマについてコメントしたツイート内容です。

 

やべきょうすけさんのツイート内容は自分の仕事関係のリツイート7割、自分の近況報告1割

のこりはE-girls関係のリツイートといった内容であるのでE-girlsのかなりコアなファンなようです。

 

またご自身のこわもて役と性格について

とツイートしていました。

ですので本来のやべきょうすけさんは案外普通なE-girls好きのおじさんなのかも知れませんね!

 

 

刺青

やべきょうすけさんの刺青画像を見てみますと

やべきょうすけ 刺青

ワーオ!ワイルド!!!

二の腕全部刺青入っているではないですか!?

カッコイイ!!

 

っと思ってしまいましたが実際間近で見ると

ビビッてコメントに困りそう。

 

この刺青は本物ではないそうで撮影用のボディーペイント とのこと

だそうですぐに消せるものとのこと。

 

 

彼女

やべきょうすけについて探ってみますと

「彼女」という情報が!やべきょうすけさんは今年で43ですから

彼女の一人や二人いても、ていうか結婚していてもおかしくない ですよね!

 

と思いながら探ってみましたが現在やべきょうすけについての彼女情報は

ありませんでした!

 

えー!!

逆に何故なのでしょうか!?こわもて系の男の人って

隣に美人連れて歩いているイメージがあるのですが

どうやらやべきょうすけさんには彼女は居ないそうです!

 

 

おかしい!

主の考えでは情報が出ていないだけで美人な彼女を

連れてどこか遊びに行っている と思います!

 

 

もし本当にいないなら

逆にE-girlsが好きすぎて彼女を作らないとかありそう!

 

有吉反省会でE-girls好きのカワイイ一面が見れるので

それによって彼女がやべきょうすけさんに彼女ができるかもしれませんね!

 

 

忍たま乱太郎でのやべきょうすけ

「闇金ウシジマくん」などの怖い役を演じることが多いやべきょうすけ

さんですがテレビアニメ「忍たま乱太郎」の実写映画では怖い役ではなく

面白いキャラを演じていたようです。

 

こちらがその画像!

やべきょうすけ 忍たま

やべきょうすけってこんな役も演じることができるんだ!?

と話題になったそうです。

 

元キャラ

三黄丸

あんまり似ていないですね(笑)

 

元のキャラドクササコ忍者三黄丸(さんおうまる)はスパイキャラであり

占いと称して客のデータを抜き取る事をしていたようです。

アニメだとただの泥棒とのこと。

 

 

まとめ

今回はやべきょうすけさんについて探ってみました。いかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめてみますと。

やべきょうすけさんはこわもて系キャラを演じていますがE-girlsのファン。

刺青はしていなくボディーペイント、彼女はいません。

またこわもて系キャラだけでなく忍たま乱太郎でのバラエティー豊かなキャラも演じることができる。

でしたね。

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 - 俳優