俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

高畑裕太は発達障害でADHDだった?病気エピソードの情報も!

   

8月23日に群馬県のホテルにて49歳女性に暴行を行い

逮捕された俳優の高畑裕太さん。

高畑裕太

 

高畑裕太さんは芸能関係の周りの方々から「ちょっと変わっている子」

くらいの認識であったそうですが事件では「襲う」という欲求を

我慢できずに犯行に至ったとされネット上では発達障害なのではないか?

と噂されています。

 

そこで今回は

高畑裕太は発達障害でADHDだった?エピソードの情報も!

といった内容で高畑裕太さんについて探ってみました。

 

 

スポンサードリンク



 

 

高畑裕太は発達障害だった?

発達障害とはよく聞く言葉だと思いますが詳しく知っている方は少ない

と思いますので載せておきます。

 

発達障害

主に先天性の脳機能障害が原因となり、乳幼児期に生じる発達の遅れ。

*http://dditoguchi.jp/a01what.html

 

発達障害にと診断され成長しますと大人になっても

コミュニケーション能力が乏しかったり、読む、聞く、書くが不得意だったり

集中力がほとんどない子に育ってしまうケースが多いようです(発達障害全員がそうではない)。

 

高畑裕太さんも例外ではなく4歳のころに発達障害だったというエピソードがありました。

 

 

発達障害のエピソード

高畑裕太さんには4歳のころ喘息、アトピー、左耳の失聴があったそうで

しかもなんと4歳まで喋ることがなかった そうです。

 

通常赤ちゃんは生後1年3~4か月までには90パーセントの赤ちゃんが何かしら

の意味のある単語を発するようになるそうです。

 

そして2歳までにはほぼ100%の赤ちゃんがしゃべる ようになるとのこと。

 

高畑裕太さんの場合4歳でしゃべるようになったのですから

けっこう重い発達障害だったのではないでしょうか?

母淳子さんもさぞ心配していたと思います。

 

ADHD疑惑

また高畑裕太さんはADHDなのでは?といった疑惑がありました。

 

発達障害は子供の時の障害ですがADHDとは大人になっても

不注意、多動性、衝動性の3つの症状 が続いている病気であります。

 

ADHDの詳しい関連記事

もし自分が発達障害に気づかず大人になったらこうなる

 

高畑裕太さんのADHDエピソードを探ってみますとかなりのものでした。

 

ADHDエピソード

高畑裕太さんのADHDエピソードはえげつないもので

衝動的に犯罪とみなされてもおかしくない行動をしかも何度かやっていたそうです。

 

1.「短いスカートをはいてた女の子を気づいたら触っていた。
バレて騒ぎになりそうだったから逃げだした。」

2.「路上に停めてあった鍵の付いていない自転車を盗もうとしてトラブルになった」

 

この情報は芸能関係者に高畑裕太さんが話したエピソードであり

こういった事件となりそうな事を何度か起こしていたそうです。

 

本当に悪い人ならこういう事をやっても黙っていますが

ADHD疑惑のある高畑裕太さんだからこそ自分のエピソードを

芸能関係者に言ってしまったのではないでしょうか?

 

主コメント

高畑裕太さんは確かに犯罪を犯してしまいましたが

発達障害ということでなんだかかわいそうになってきました。

 

衝動的にやってしまう「病気」なのですから自分の意志では防げない

領域の病気かと思われます。

裁判での高畑裕太さんの判決が気になりますね。

 

高畑裕太関連記事

高畑裕太が女優清水富美加に嫌われている理由がちょっと面白い

 

スポンサーリンク

 - ニュース, 俳優