俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

ポリゴンは悪くない!?ポリゴンショックの真実*動画あり

      2016/05/22

1997年12月16日午後7時20分ごろ事件はおこった。

アニメポケットモンスター第38話「でんのうせんしポリゴン」でコンピューター世界を

表現するために「パカパカ」と呼ばれる激しいエフェクトを使用しこれにより135人が体調不良を訴えて

病院に搬送された事件であり、この事件をポケモンショック、ポリゴンショックと言われている。



この事件でポリゴンは悪だ!!ポリゴンの技を見たら死ぬ!

などポリゴンそのものへの批判があった。

この事件の犯人は誰だったのか?ポリゴンが完全に悪だったのでしょうか。

 

参考動画↓(くれぐれも気を付けてください)

*original by 日本文化総合チャンネル

このフラッシュ手法は迫力を出すためにいろいろな番組で使われていて以前から

被害がでていたが少数であるのとメディアが取り上げなかったため問題視されていなかった。

しかし当時のポケモンは毎回視聴率15%越えの怪物番組であったため被害者が多数でたとかなんとか。

 

この事件からアニメポケットモンスターは放送中止され、2016年今放送されてはいるが

この事件からずっと「ポリゴン」とその進化形は出てきていない!

しかもポケモングッズもポリゴンのものはないのである!

 

そう!ポリゴンはピカチュウとポケモンアニメ制作者を守るために犠牲になったのだ!!

 

 

ポリゴンかわいそう!!

リアルタイムで見てたけどポケモンの放送が中止されてものすごく悲しかった思い出があります。

とりあえずやったぜピカチュウは何度見ても笑うw

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - おすすめ記事 ,