俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

米村でんじろう先生がしくじり先生に出演!教師時代はどんな先生?サイエンスショーの情報も!

   

現在サイエンスライター、サイエンスプロデューサーとして活躍している米村でんじろう先生。

米村でんじろう

テレビでは普段全くみないような科学の魅力を見せてくれる方で有名ですが5月2日に放送される

バラエティー番組「しくじり先生」にて出演されるとのこと。

 

米村でんじろう先生がしくじり???いったい何を!?!

どうやらしくじった内容はといいますと学校が嫌いだったのに教師になってしまい

生徒や保護者からクレームを受けてしまったことだそうです。

 

へ~勉強ができそうな米村でんじろう先生ですが学校が嫌いだったとはとても意外ですね!

 

そこで今回は

米村でんじろう先生がしくじり先生に出演!教師時代はどんな先生?サイエンスショーの情報も!

といった内容で

・米村でんじろう先生の教師時代や経歴

・サイエンスショー

の気になる2点を探ってみました。

 

5月2日の他のしくじり講師おさる

おさるのしくじりエピソード書道家では食べていけない?



 

 

米村でんじろう先生の教師時代、経歴

 

米村でんじろう

1955年2月15日 現在61歳

でんじろうサイエンスプロダクション所属

米村でんじろう

高校時代は意外にも理科が嫌いだったというでんじろう先生。

学校が嫌いでしたのでなんと3浪人の後東京学芸大学教育部に入学 した経歴だそうです!

 

3浪人はすさまじいですね。。

3浪人と聞いたら人生詰んでそうな勢い。。

 

大学卒業後は高校教師 をやっていたでんじろう先生。

担当教科はもちろん理科であり最初の勤務高校である東京都の

学校法人自由学園」では現在のような実験を中心にした授業を通して

子供たちに科学の魅力を知ってもらいたいという思いで教えていたそうです。

 

なのでそのあまり見ない新しい授業は子供たちからとても受けが良かったとのこと。

 

しかし問題が起きたのは次の勤務地、都立高校に赴任後。

都立高校では米村でんじろう先生が

やりたかった実験を中心とした授業ができなかったそうです。

「生徒にケガをさせては大変だ」「くだらない実験よりも成績を上げるための授業を優先するように」

といった意見が学校や保護者から多数寄せられたとのこと。

 

う~ん。

確かに米村でんじろう先生の実験はたのしそうな内容だとは思いますが

高校生といえば大学受験!科学が面白いかどうかよりも大学受験やセンター試験で点が取れる授業

を展開してほしいのは当たり前といえば当たり前な感じはしますよね。。。

 

 

この意見から米村でんじろう先生が本来やりたかった実験を通して科学の楽しさを教える授業

まだまだ見せたかった多くの実験が全くできなくなったことにショックを受けそのまま

学校を退職してしまったとのこと。

 

学校を退職してからは米村でんじろう先生がやりたかった「実験を通して科学の楽しさを教える

といったことを実現させるためご自身で「でんじろうサイエンスプロダクション」を立ち上げ

現在のサイエンスプロデューサーとして活躍なさっているとのこと。

 

学校やめて自分で事務所立ち上げるってすごいですよね!!

その行動力と安定職の教師を捨てる勇気はなかなか真似できないものだと

思われます!いや~!かっこいいです!

 

 

サイエンスショー

米村でんじろう先生は毎週1回全国のどこかで

サイエンスショーや実験教室を開いているそうです。

 

またでんじろう先生には弟子がいるらしく弟子の名前は

チャーリー西村、ジャイアン村上、市岡元気、海老谷浩の四人だそうで

この弟子たちとでんじろう先生が現在のサイエンスショーのスタイルを作った とのこと。

 

また現在はアルバイトも募集しているらしく時給が910円で

仕事内容はイベントの準備、片付け、実験の助手だそうです。

科学が好き!でんじろう先生と仕事がしたい!という方は募集してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

主コメまとめ

今回は米村でんじろう先生について探ってみました。

それにしても米村でんじろう先生は学生時代、勉強が嫌いだった

というのは意外でしたね!米村でんじろう先生の意外な一面が見れた気がします。

今回もありがとうございました!また次の記事でよろしくお願いします!

スポンサーリンク

 - テレビ