俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

白野浩子の作るそうめんとは?管理栄養士でお弁当も凄い!!

   

管理栄養士で健康運動指導士の白野浩子先生。

白野浩子

現在はフリーの管理栄養士として活動をなさっていますが

6月4日に放送される日テレ系列の「テレビ番組世界一受けたい授業」に登場し

新食感の料理を紹介してくれました。そんな白野浩子先生とはどのような方のでしょうか?

 

そこで今回は

白野浩子の作るそうめんとは?管理栄養士でお弁当もすごい!!

といった内容で

管理栄養士の白野浩子先生について探っていました。

 

 

 

まずは白野浩子先生のプロフィールを見てみましょう。

白野浩子

1,960余年東京生まれ 現在52歳

女子栄養大学栄養学部栄養学科実践栄養学専攻卒業

 

卒業後は株式会社ホテルオークラに就職し料飲部ヘルスクラブに配属されていたとのこと。

料飲部ヘルスクラブについて探っていますとホテルオークラのレストランとのことで

そこで白野浩子さんはお客様に料理を作っていたそうです。

 

現在はフリーの管理栄養士として活動し女子栄養大学生涯学習の講師を担当していたり

企業や自治体での料理の講習活動をしているそうです。

 

 

白野浩子先生のそうめん

2012年の7月7日に放送された世界一受けたい授業では白野浩子先生が

夏にピッタリなそうめんを作ってくれたそうです。

その時の放送では「そうめん対決」とのことで仲間由紀恵さん志田未来さんシェリーさん、浩子先生の

4人が自慢のそうめんを作ってくれました。

 

その時の白野浩子先生のそうめんを見てみましょう。

イタリアンそうめん*イメージ画像

 


 

イタリアンそうめん

 

材料

そうめん 100g

トマト 1個

ツナ缶 半分缶

青じそ 2枚

味噌 おおさじ1

ぬるま湯 おおさじ1

オリーブオイル 適量

粗びき黒こしょう 適量


1.味噌をぬるま湯で溶き、オリーブオイル大さじ1/2と、
溶いた味噌をそうめんに絡める
2.トマトはへたを除き2cm位のさいの目に切り、
オリーブオイル大さじ1/2と塩、
ちぎったバジル1枚を合せておく
3.1のそうめんに2を盛り付け、
仕上げにバジル1枚をちぎり飾る

 

トマトといえば夏にぴったりの野菜であり夏バテにも効果がありますよね。

特にトマトの中に入っているリコピンという色素は

夏バテ解消やダイエット効果美白効果など体に良いことばかり!

 

ですので夏になり普通のそうめんに飽きてしまったらこの白野浩子さんの

イタリアンそうめんを作ってみることをオススメします!

 

 

 

白野浩子のお弁当

白野浩子さんは管理栄養士であり料理のプロフェッショナルなります!

弁当

ですので味はもちろん栄養バランスも考えられた料理を作ることができ

特に白子白野浩子さんの作るお弁当はバランスも味もちろん美味しいですが

さらに冷めてもおいしい というパーフェクトなお弁当作るそうです。

 

 

パスタの代わりに白滝を使う

お弁当の鉄板と言えばスパゲッティーだと思いますが。

白野浩子先生が作るパスタは冷めてもおいしくなるように白滝を使うそうです。

 

冷めてもびちゃびちゃになったりしてくっつくことなく

1本ずつ食べられる白滝は弁当と相性が良いとのころ。

 

作り方は白滝をフライパンでいため、水分が飛んだらスパゲティと同じ

ように味付けをしてお弁当に入れるというとても簡単な方法です。

 

 

・卵焼きに色々入れる

卵焼きと言えばお弁当の大鉄板料理ですがその卵焼きも一工夫するそうです。

栄養バランスを整えるために卵焼きのなかには小松菜やちりめんじゃこ梅干しといった

栄養価も高くバランスの考えられたものをいっしょに入れるそうです。

 

卵焼きに色々入れるのは結構おいしいですよね!

主は納豆など入れるのは結構好きです。(お弁当に入れるのはちょっとアレですが)

 

まとめ

今回は管理栄養士白野浩子さんについて探っていました。いかがだったでしょうか?

2010年から世界一受けたい授業に出演されている白野浩子さんですが

やはり管理栄養士とのことで料理にに関する引き出しはたくさんあるようですね!

今後の白野浩子先生の料理にもどんなものが出てくるか注目していきたいですね!

スポンサーリンク

 - テレビ