俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのwiiu版とswitchの比較!違いはある?

   

任天堂から発売している「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」のwiiu版とswitch版の比較、違いをまとめています。

 

「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」と言えば日本を代表するゲームメーカー任天堂から発売されたゲームソフトですよね。

2017年3月の売り上げはwiiu版で約4万5000本、switch版で約19万4000本ほど売り上げる大人気ゲームとなりました。

すでに購入された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」ですがwiiu版とswitch版があり正直どちらが良いのでしょうか?

そこで今回は

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのwiiu版とswitchの比較!違いはある?

といった内容でwiiu版とswitch版の比較、違いをまとめてみました



*スポンサードリンク

switchとwiiuとのハードの性能比較

まずはハードの性能比較をわかりやすくするために表にしてみました。

 switch  wiiu
 CPU  IBM製4コア  IBM製3コア
 GPUクロック周波数  1020MHz  550MHz
 解像度  テレビにつなぐと1920×1080(本体は1280×1080) 1280×1080

 

CPU

CPUはコア数が多い程同時にたくさんの処理をしてくれる能力を表します。

switchは4コアなのでwiiuと比較して単純にswitchの方が読み込みなどの速度が速くなります

 

GPU

GPUはグラフィック処理能力を表します。

数字が高ければ高い程「ぬるぬる動く」ようになります。

 

データでは一応switchの方が高いです。

 

解像度

解像度は画像の密度を表しており解像度が高ければ高い程より「キレイな」映像となります。

switchをテレビにつないだ時だけswitch版の方が「キレイ」に映ってくれます。

 

以上がswitchとwiiuの大まかな性能の違いです。

 

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの違いは?

数値上ではswitchの方が性能的に上でしたが具体的な違いや見た目はどうなのでしょうか?

こちらがswitch版とwiiu版を比較した参考動画です。

*動画5分程からE3開発版と製品版の比較になりますので5分まで見てくれればOKです。

 

実際に見比べてみましたがほーーんのわずかながらswithc版の方が読み込み速度が速いためかロードが短かったです。

でもほとんど差がないのでwiiu版でも快適にプレイができると思います。

 

解像度とグラフィックに関してはそこまで気になる差はありませんでした

 

買うならどっち?

wiiuのみを持っているならwiiu版を買うのがおすすめ!

現在正直switchはゼルダ以外のゲームがそこまで目ぼしいものが無いのでwiiuを持っている方ならwiiu版で十分だと思います。

 

switchとwiiu両方とも持ってる方なら買うならどちらでも良いと思いますが

持ち運びができるswitchが何かと便利なのでswitch版を買うのが安定だと思われます。

 

夏に任天堂の目玉「スプラトゥーン2」が発売されるので

「スプラトゥーン2」を買うつもりの方ならswitchを買っておきましょう!

 

 

 

まとめ

今回はwiiu版とswitch版の違いについてまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

違いは動画を見てくださればわかるのですが管理人的にはどちらを買っても

「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」をしっかりと満足できるまで楽しめると思います。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク

 - ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド