俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【ネット回線】オンラインゲームに必要な速度とラグ対策!

      2019/12/08

オンラインゲームに必要な回線速度ってどのくらい?

自分の回線速度は十分出てると思うんだけどなんかゲームがらぐい

どうやったら回線速度をさらに上げることができる?

という方のために書いたページになります。

 

 

オンラインゲームをしていて一番困るものはラグ。どのくらいの回線速度であれば快適にプレイできるのか?自分は本当に大丈夫のかが気になるところだと思います。

以前の僕も非常にラグい中でゲームをしており相手がラグいのか自分がラグいのかわからない状況で続けてきており現在は自分の回線環境をある程度勉強して変えたことで快適にプレイできているネトゲ歴7年の対戦ゲーム好きな人です。

 

今回はオンラインゲームでの必要回線速度やラグ対策についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

オンラインゲームに必要な回線速度の目安

結論からオンラインゲームを快適にプレイする目安を申し上げますとping値で10前後以下、通信速度は100Mbps以上あるとだいたいどのゲームでも快適にプレイできる目安になります。

 

厳密にいうとプレイしたいジャンルのゲームによりけりであり

ゲームジャンル ping値目安
FPS、TPS、格闘ゲームなど一瞬が勝敗を分ける対戦ゲーム(スト5、PUBGなど) 15ms以下
MOBAなどのゲームスピードが要求されない対戦ゲーム(LOLなど) 30ms以下
MMORPG、CPUと戦うゲーム(MHWなど) 50ms以下
TCG、囲碁、将棋(シャドウバースなど) 100ms以下

といった内容。

 

通信速度のMbps値はそこまで重要ではなくPing値が大切。ただMbpsは30くらいでも快適にプレイできると言われていますが二桁の数値ではラグかったりする場合があるのでオンラインゲームをするのであれば100Mbps以上は欲しいです。

 

youtubeなどの動画だけしかしない場合は10Mbpsでも問題ありません。回線速度はこのサイトから測定できます。

SPEEDTEST

 

GOボタンを押すだけで自分の住んでいる回線速度を測定できる。10秒くらいで結果が出ます。

 

PingとMbpsという値

pingってなに?

pingは「応答速度」を示す値。データをサーバーに送信してそれが返ってくるまでにかかる時間のことを言います

この値は小さければ小さいほど良い とされており理想は先ほど説明した通り10ms前後以下。

 

msはミリセカンドの略であり1ms=1/1000秒。

 

サーバーと自宅とのデータのやりとりにかかる時間であるため物理的にサーバーまでの位置が遠い場合は時間が長くなってしまいます。

 

回線業者によりますが東京などのやりとりするサーバーが近い場所だと2~5msなどの驚異的な数値を出したりすることも可能。

逆に北海道や沖縄から東京にあるサーバーとやり取りする場合はどんなに回線速度を良くしても光の速度の関係上10msは物理的に時間がかかってしまう

 

 

Mbpsってなに?上りと下り

Mbpsは「通信速度」を示す値。1秒あたりどのくらいのデータ容量を通信できるかを示した単位。1Mbpsは1秒に1メガビットのデータを通信できることを示しています。

 

上りはアップロード、下りはダウンロードの意味

アップロードはツイッターやyoutbeでの動画投稿など自分からインターネットにデータを送るときの通信速度でありダウンロードは動画を見たりするときのインターネットから自分にデータを持ってくるときの通信速度。

 

ニンテンドースイッチで測定するとping値は見えませんが上りと下りのMbpsは見ることができます。ニンテンドースイッチはアップロードの数値をしぼっているらしくダウンロードより数値が低くなるという仕様があるためアップロードは低くなってしまいます。

Mbpsはそれほど重要な値ではありませんが必要最低限というものがあり画像のダウンロード数値であればスプラトゥーン、ポケモンなどの通信対戦は快適にできますがスマブラSPなどはキツイ可能性があります。

 

スポンサーリンク

ラグ対策!回線速度を上げる方法

このサイトに来ているということでゲームを有線接続している前提として対策を紹介していきます。無線は残念ですがどんなに頑張ってもラグは直らないのでまずは有線にしてみてください。

 

簡単にできるものから紹介していきます。

 

極端なタコ足配線をやめる

まずは自身の使ってるルーターやPC、ニンテンドースイッチやPS4がタコ足配線になっていないか確かめてみてください。

 

極端なタコ足配線は電力の供給不足となってしまい電源はつくが実は動作が不安定となっている場合がありフルスペックで稼働していない場合があります。

なのでできるだけルーターやハードは一つのコンセントから電力供給できるようにしましょう。

 

有線のLANケーブルがあっていない

有線にするためのLANケーブルはどれでも良いというわけではなくやはりオンラインゲームをするために最適なものがあります。

 

結論から先におすすめLANケーブルは

こちらになります。

 

以下ではその理由を説明していきます。

 

LANケーブルのカテゴリ

LANケーブルには8つの種類が現在あり、下に行くにつれてケーブルの性能が上がっていきます。

・「Cat.5」

・「Cat.5e」

・「Cat.6」

「Cat.6A」←オンラインゲームに最適

・「Cat.7」

・「Cat.7e」

・「Cat.8.1」

・「Cat8.2」

ただし「Cat.7」から「Cat8.2」は産業用に作られたノイズが激しい工場などで使われる前提のものであるため一般家庭でオンラインゲームをするにはオーバースペックとなっています。

 

 

よく使われている「Cat.5」「Cat.6」「Cat.6A」のスペックを見てみましょう

・「Cat.5」

伝送帯域:100MHz

通信速度:100Mhz

 

・「Cat.6」

伝送帯域:250MHz

通信速度:1Ghz

 

・「Cat.6A」

伝送帯域:500MHz

通信速度:10Ghz

 

伝送帯域とはデータを伝達するための周波数の値。通信速度では伝送帯域は「道路車線の数」に例えられており数値が高ければ高いほどたくさんのデータを一度に通信できます。

「Cat.5」のスペックでも十分にインターネットを楽しむことはできますがオンラインゲームをするには少々たりません。

 

「Cat.6A」に変えただけで速度が変わった!という例もよくあることのなので自分が使っているLANケーブルのカテゴリを一度見直してみましょう。

 

LANケーブルの形

現在LANケーブルには3つの形である「スタンダード」「スリム」「フラット」が使われています。

使いやすさから「フラット」や「スリム」がよく使われますが「スタンダード」ノイズに弱いためオンラインゲームをするには「スタンダード」がおすすめになります。

 

 

僕自身も1階にあるルーターから2階まで「スタンダード」タイプの20m有線を這わせています。かなり扱いにくく這わせるのも面倒でしたがラグ対策のためには仕方ない。またスタンダードタイプは線自体が重いのでLANケーブルを壁に固定するアイテムも長い月日により落ちてくる場合があるので最終的に僕はガムテープで固定することになりました。ガムテープ最強。

 

という以上のことから「Cat.6A」で「スタンダード」のLANケーブルを選びましょう。

*購入する際にはケーブルの長さに注意してください。

 

レンタルルーターをやめてゲーム用のルーターにする

ルーターもLANケーブル同様どれでも良いというわけではなくオンラインゲームに適したスペックのルーターがあります。インターネット回線を契約した時に借りたりもらえたりすることができるレンタルルーターもネットするには全く不自由がありませんがオンラインゲームにはスペックが足りていない場合が多いです。

 

またルーターは消耗品でありルーターに電源が入っている限り24時間365日休むことなく働き続けるのがルーター。そのため寿命が短く5年も経てば回線速度が遅くなるのも仕方ありません。

 

僕の場合ですがレンタルルーターかつルーター使用歴7以上ということだったルーターを使っていたという役満もちだったのでニンテンドースイッチのスマブラSPで遊ぶ時には非常にラグくなっていました。

 

また無線の話になりますがスマホゲームでよく遊ぶ場合であれば規格がIEE802.11acのものが非常にマッチしています

 

IEE802.11ac

最大通信速度:6.9Gbps

周波数帯域:5Ghz

 

一個下の性能であるIEE802.11n

最大通信速度:600Mbps

周波数帯域:2.4Ghz/5.0Ghz

 

11nの方が優れている点もありますがそれを上回る大きなメリットが11acの方にあるので11acの規格があるルーターを買った方が無難。最大通信速度が10倍も違う。

 

オンラインゲームをプレイするには最低限のスペックはある

created by Rinker
バッファロー
¥7,980 (2019/12/10 09:31:05時点 Amazon調べ-詳細)

置き場所にも困らない。

 

ハイスペック。オンラインゲームには十分な性能。

 

ゲーミングルーター。

created by Rinker
ASUSTek
¥18,024 (2019/12/10 09:51:22時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーマー向けに作られたルーターであるためラグを極力減らすための開発が施されている。

 

関連記事

【もう迷わない】おすすめゲーミングルーター【2019年】

 

回線業者を変える

以上のことを試しても十分な回線速度が出ていない場合は回線業者やプロバイダーを変えるしかありません。最終手段ですが大元のネット回線を変えなければどんなに手を尽くしても割とどうしようもありません。

 

現在このサイトでおすすめしている光回線は

月額基本料金 回線環境
NURO光(ニューロ)
4743円 下り最大2gbps 上り最大1gbps
【auひかり】 戸建5100円 マンション4300円 下り最大1gbps 上り最大1gbps

このような内容になっています。

 

さらに詳しい情報はこちらから

【失敗しない】オンラインゲームにおすすめのネット回線選び

 

工事や手間などがかなりネックですが現在ではプロバイダーごとに価格競争が発生しておりキャッシュバックキャンペーンなどが充実し気軽にネット回線の乗り換えなどもできる時代 になりました。

現在使っている回線が遅く、さらに月額料金もほぼ同じかそれ以上なのであれば変えない理由はないでしょう。

 

快適なネトゲ、オンラインゲームライフを手にれるために、友達と快適に一緒にプレイするためにも今すぐ行動してみてください。

必ず回線速度は変わります。

スポンサーリンク

 - オンラインゲーム,ネット回線