俺ブログ!!

個人的に気になったニュースやゲームについてまとめているブログです。

【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】を購入してみてのレビュー!

   

先日PCモニター用にアイ・オー・データのモニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TBを購入しました。

 

「PCをデュアルモニターにしたいな~」

「とりあえずなんか良いモニター無い?」

と思ったことありませんか?

 

僕も同じような悩みを持ってこのモニターを購入しました。

ということで今回は自分の体験談や購入してみてのメリットや評判、レビューなどをまとめてみました。

参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】を購入するまでの実体験

1 モニターだと不便だった

僕はブログを更新するためにデスクトップパソコンと1つのモニターで3年間くらい作業していました。

ブログを書く際は一つのブラウザだけでなく何個もタブを出して参照にしたり他にもnotepadにメモしたものや画像をつくるためのphotscapeなりを使うのでとにかくPC画面上がごちゃごちゃしてしまっていました。

 

その状態でも特に問題はなかったのですがある時デュアルディスプレイを使っていた友達の家に行ったときに少し触らせてもらい

なんて便利なんだ!!!

とデュアルディスプレイのとりこになってしまいました。

 

2 ディスコードしながらゲームがしたかった

また今まで僕はPC画面とPS4やニンテンドースイッチの画面を兼用にしていました。

そのためゲームをしているときはPCが使えません。なので一人プレイでやるならば問題ないのですが友達とボイスチャットのディスコードで会話をしながらゲームをするということができませんでした。

スマホを使ってLineやディスコードで会話など工夫できるのですがヘッドセットを使って会話した方が何倍も便利。

 

という1,2の過程があったことでとりあえずアマゾンで一番安いモニターであった【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】の購入に至りました。

 

【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】の感想

というわけでアマゾンでモニターを探して【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】にたどり着きます。

価格は1万と19円

1万円で快適さが手に入るならばと迷わずに購入。

HDMIケーブルなどでPCとモニターにつなぐだけでデュアルディスプレイになるので特に難しいこともありませんでした。

 

届いてから気づいたのですが画面サイズが20.7型であるのですがちょうど良いサイズであり小さすぎず大きすぎずのサイズ感。これまで使っていたモニターはBenqのゲーミングモニターでありサイズは24型。ゲームをするにはいい感じですがPC作業には少し大きすぎな感じだったのでアイ・オー・データの20.7型のサイズはありがたかったです。

 

先に結論を申しますと購入してみた結果「もっと早く購入しておけばよかった!!」となっています。

 

【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】の基本情報

主な情報

・フルHD対応

・応答速度5ms

・バックライトのちらつきをなくした「フリッカーレス」やブルーライト軽減「ブルーリダクション」搭載といったように目に優しい

・ステレオスピーカー内蔵

・保証期間3年

 

 

フルHDは1920×1080ピクセルであるため高画質の画面であり文字がつぶれたりといったことがなくなります。

1920×1080ピクセルであれば画面を見る際に不便なことはほとんどないでしょう。

 

応答速度5msであればゲームをする際やスポーツなどの素早い動画も問題なく見ることができます。

 

ステレオスピーカー内蔵は可もなく不可もなくという音声でした。

 

外観など

購入した時についてきた部品。ケーブルとモニターとディスプレイスタンドがあります。+500円するとHDMIケーブルもついてきます。

僕の場合はデスクトップPCにHDMIをつなぐ端子がなかったのでDVIをHDMIに変えるケーブルをかわりに買ってつなぎました。

 

・画面の角度

画面は画像のとおりの角度調整ができます。かなり上に向けることができるので通常に使うならば特に不便はないでしょう。

逆に画面を下に向けることはできません

 

・入力端子

HDMI一か所、DVI-D一か所、RGB一か所、ヘッドフォン端子がついてます。

 

・画面の大きさ

モニターの大きさを比較するために週刊少年ジャンプで比較してみました。20.7型といえど結構大きいです。

 

・画面設定

右下についているメニューから明るさ調整や色調整などができます。

写真を見るモードや動画やゲームをする時用のモードに変えることもできます。

 

メリット

・価格が手頃

・PCモニターとして十分なスペック

・PC画面としてちょうど良いサイズ感

 

メリットは上の通り。

一番はやはりコスパが良いに尽きるところでしょう。

 

デメリット

・画面の高さ調整ができない

・フレーム単位の精密さが要求されるゲームは厳しい

・ゲーム画面の色が微妙

 

 

思いつく限りのデメリットを上げてみました。

画面は角度調整はできますが高さ調整できないので注意。

 

ゲームモニターとして使うならばまず色合いが微妙というところでしょうか。

↑【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】の画面

↑僕が持っているBenqのゲーミングモニター画面

 

画面はスマホで撮った映像でありゲームはスプラトゥーン2。肉眼であれば分かりやすいのですがbenqゲーミングモニターの場合だと鮮やかなピンク色になっているのですがアイ・オー・データの方は微妙なピンク色をしています。

また応答速度が5msなのでスプラやPUBGなどの対戦ゲームでも問題なく操作できます。しかし格闘ゲームなどのフレーム単位の攻防が重要なゲームはこちらのモニターでもできると思いますが専用のゲーミングモニターを買った方が無難。

 

ちなみに僕が使っているゲーミングモニター↓

 

こんな人に向いています

僕が思う「こんな人に向いている」をまとめてみました。

あなたが当てはまるならば購入をおすすめします。

 

・とにかくコスパの良いモニターが欲しい人

・デュアルディスプレイしたい人

・ゲーム用として使わない人。もしくはそこまでゲーム画質を気にしない人

 

 

デュアルディスプレイをしてこなかった僕の意見としてはPC上での作業効率を上げるならば絶対に購入した方が良いです。

作業効率を上げて得られる時間を考えるならば1万円は全然アリでしょう。

 

【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】の評判

アマゾンでの評判をピックアップしてみました。

星5

Mac miniのディスプレイとして購入しました。
Macとの互換性?について全くレビューがなかったので接続できるのかとても不安でしたが、問題なく30分程度でセッティングできました。まったく苦労しませんでしたよ。

 

星4

使用していた23inchが地震による落下で破損。
反省から用意した耐震装備との兼ね合いで20inchにサイズダウン。
設置してみたら、やっぱ23でよかったかもと思いました。
おそらく、今時の要求標準は、満たしてるんじゃないかと。
性能的に、BD、DVD映画等は十分、PS3の格闘、FPS?あたりも十分かと。
ヘビーユーザー以外の方にはいいんじゃないでしょうか。

 

星3

値段の割にしっかりとした作りです。
画質にこだわりがなく、映れば良いと考える人にとってはコスパは良いです。

残念な点は、電源や音量操作が押しボタンではなくタッチスイッチである点です。
しっかりとした打感がなく、ふと気付かずに電源を入れてしまったりすることがあります。
また、スイッチの感度があまり良くなく、音量ボタンが機能しないことが多々あります。

総評としては、使い捨てに近い形で使う分には画質に問題のない商品ですが、操作性については残念でした。

 

ボタン操作については左矢印ボタンが反応しにくい方が多かったようです。僕もボタンは微妙でしたが少し強めに長押ししたら反応します。

そもそも一度画面設定したら電源ボタンしか押さなくなるのでそこまで気になりませんでした。

 

まとめ:迷っているならば早く買った方がベスト!

いかがだったでしょうか。

今回は【I-O DATA モニター ディスプレイ 20.7型EX-LD2071TB】を購入してみてのレビューをお話ししてみました。

 

とにかく作業用モニターが欲しい!デュアルディスプレイしたい!という方は買ってみることをおすすめします。

最初の方の結論を申しました通り「もっと早く購入しておけばよかった!!」と間違いなくなると思います。

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 - デバイス、アクセサリー