俺ブログ!

PC、ゲーム、ガジェットを中心にまとめています

【失敗しない】SwitchやPS4などオンラインゲームにおすすめ最強ネット回線!

      2021/06/20

ネットゲームに最適な光回線ってあるの?

回線速度があるネット回線ってどれ?

という方のために書いたページになります。

 

こんにちは!

3度の飯よりゲームが好き!な僕ですが特にオンラインゲームは大好物です。

そんなオンラインで遊べるSwitchやPS4、PCゲームを楽しむためには何よりも安定したネット回線が大切!

 

 

しかしネット回線が悪いと白熱したゲーム展開の中突如現れる

「回線が切れました」

「接続エラーが起きました」

というメッセージはとても冷めてしまいますし出現したらイラッとなりますし

 

またネット回線速度が遅い場合は

「ラグでゲームにならない!!!」

といったゲーム自体は起動できますが満足にプレイすることができない事が起きて

”もし友達と一緒にその時プレイしていたら”なんだか申し訳なくなってきちゃいますよね。

そして”もしその時勝てそうな試合だったのにラグで落としたら”という展開が訪れると最高に落ち込んでしまいます。

 

そうならないためにもオンラインゲームに合った最適なネット回線が導入必須

 

そこで今回は

SwitchやPS4、PCオンラインゲーム等におすすめの最強最適光回線!

という内容でオンラインゲームに最適なインターネット回線を紹介したいと思います。

 

オンラインゲームが大好きな方にはぜひ参考にしていたきたい内容になっています。

 

 

【結論】SwitchやPS4などオンラインゲームにおすすめ最強ネット回線!

「オンライン協力でボイスチャットしながらプレイする女子」の写真[モデル:千歳]

先に結論から言えばおすすめネット回線はfon光(NURO光)が一番になります。

 

2Gbpsを安く使いたいならFon光


一般の方だけでなくゲームをなりわいとしているyoutuberや配信者たちはほぼほぼ全員NURO光かfon光を使っているといっても過言ではないくらい人気の光回線。

 

そもそもそういった方達はラグい回線を使っていると叩かれたり練習にならないため回線速度には敏感。

fon光であればゲームだけでなく同時に配信してもラグくなったりすることはなくなるでしょう。

 

最強光回線の条件

オンラインゲームに求められるネット回線の条件としては

・いつでも安定したネット回線

・いつでも安定した回線速度

が重要になってきます。

 

それぞれ詳しく説明していきます。

 

いつでも安定したネット回線

オンラインゲームのネット回線に求められるものは安定性!!

回線速度が高いネット回線でも光回線によっては夜7時~10時までのゴールデンタイムなど時間帯によっては速度が遅くなったりと安定しないものがあります。

そういう場合はゲーム画面にラグが発生したり映像が飛んだりそもそもゲームにならないということが多発。

 

ネット回線の安定性を示した基準をがありping値と呼ばれています。

pingとはサーバーに対して通信して応答にかかった時間を数値化したものです。

そのため応答の確認時間は早ければ早いほど良いというもの。

 

50ms以下であればオンラインゲームが問題なくできますが対戦ゲームなどをする場合は最適なping値は10以下が理想と言われています。

 

ping値10以下であれば接続が安定しラグが発生したりといった事がなくなります。

ただこの数値は基本東京にあるサーバーとの通信応答速度が基準となるので北海道や沖縄などの物理的に遠い地域の場合はどんなに回線速度が良くても10ms以下にならないので注意。

15ms前後であれば問題はありません。

 

ちなみにpingの数値の単位は(ms)で1msで1000分の1秒となります。

 

 

いつでも安定した回線速度

オンラインゲームには回線速度が重要です。

しかし実際はほとんどのネット回線には最適なオンラインゲーム環境を生み出すには十分な回線速度が出ています。

 

例えばyoutube動画を視聴する際には

480p 中画質  1Mbps

720p 高画質  2Mbps

1080p 超高画質 3.5Mbps

が必要と言われています。

 

Mbpsは通信速度を数値化した値で高ければ高い程通信速度が速くなります。

 

 

PS4、Switchオンラインゲームとしては

TPSのスプラトゥーン2や格闘ゲームストリートファイターVに要求される通信速度は

10Mbps出ていれば快適

 

 

PCオンラインゲームのPUBGなどは

30Mbps出ていれば快適

 

と言われています。

 

ただこれらの値は理論値であるため実際は常に100Mbps以上は最低でも欲しいところ。

実際に100Mbps以上いつでも常に出る」というのが快適な条件となります。

 

最適光回線は?

オンラインゲームのネット回線の最適条件を見てきましたが結局どれが良い回線なのでしょうか!?

 

管理人のおすすめとしては

1位 fon光(NURO光)

2位 au光

3位 フレッツ光+ゲーム向きプロバイダー

の順位がオンラインゲーム最適のネット環境です。

それぞれ条件をまとめてみました。

 

fon光(NURO光)

fon光はNURO光のOEM回線!

OEM回線とは光コラボにおけるソフトバンク光やドコモ光のように光回線はフレッツ光を使用しているが料金やサービスに差別化している回線のことを言います。

なのでfon光はNURO光の回線を用いた光回線。

 

回線スピードがNUROと同じなのにも関わらず料金体系がNURO光よりも月額900円ほど安いのでfon光をおすすめしています。

NURO光月額5,217円(税込み)なのに対してfon光は4,378円(税込み)。

 

fon光とはSo-netによる光ファイバー網を用いた世界最速の光回線 です。

 

fon光最大の特徴はダークファイバーと呼ばれる独自専用回線を用いており

その技術力により2Gbpsという速度を出すことに成功しているという世界最速の光回線。

初期工事費用 44,000円の30回支払い ただし30カ月利用すると割引があるので実質無料
 月額基本料金 戸建て、マンション共に4,378円
回線環境(理論値)  下り最大2Gbps 上り最大1Gbps
平均回線速度 ダウンロード470.19Mbps アップロード411.01Mbps

上記はfon光の主な特徴になります。

 

平均回線速度はなんとダウンロード470Mbps、アップロード411Mbpsという驚異の数値!*みんなのネット回線速度参照 2021年5月時点

常時100Mbps出ていれば快適と言われている回線速度でこの数値がいかに安定しているかがわかると思います。

 

比較として例えばドコモ光などの普通の光回線であればダウンロード236Mbps、アップロード183Mbpsであるため

fon光はなんと約2倍もの速度の差を見せつけてくれています。

 

オンラインゲームをするならば正直fon光(NURO光)一択の性能です。

 

NURO光チェックポイント

・専用回線により世界最速の回線速度を実現

・月額料金が他光回線と比べて安い

 

fon光の申し込みはこちらから

2Gbpsを安く使いたいならFon光

 

fon光のデメリット

fon光のデメリットとしては

・対応エリアが狭い

・回線開通までがめちゃくちゃ遅い

・家の形状によって最悪開通できない場合がある

・プロバイダーがソネットのみ

の4つ。

 

開通さえしてしまえば素晴らしい回線速度と安い月額料金でお客様満足度が高い光回線でありますが

開通するまでの過程で問題があり、それが評価を下げる部分にもなっています。

 

・対応地域が狭い

fon光は現在対応エリアが限定されており誰でも契約ということができません。

現在のfon光の対応エリアは

 

北海道

関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

東海(愛知、静岡、岐阜、三重)

関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

九州(福岡、佐賀)

*注意 一部エリアを除く

 

のみとなっています。

 

・回線開通までがめちゃくちゃ遅い

fon光はNURO光と同じ回線であるためか対応に追われており申し込みをしてから実際に工事に入るまでがかなり遅いです。

 

人によっては申し込みから1カ月なんの連絡もなかったというケースも多くなく

気長に待つという選択が強いられます。

 

開通まで運が良ければ最短でも20日、遅いと半年待ちということもザラ。

 

・最悪開通できない場合がある

「あぁ~!念願のfon光!半年待ってやっと今日が開通工事だ」

「、、、え!?この家だと開通できないからfon光は通せない!? 今まで待った時間を返してくれ!!!」

というケースがあるのが唯一fon光のデメリット。

 

fon光は他の光回線と違って工事を2回行うのでそれが開通まで遅くなっている原因でもあり、そしてその2回の工事が家の形状によって開通できない場合があるのでこのような悲しい事件が起きてしまうのです。

 

 

fon光は開通のために

1回目に「宅内工事」2回目に「屋外工事」が必要になります。

 

「宅内工事」

部屋の環境を整える宅内工事。

約1~2時間かかる内容で居住者の立ち合いが必要。

 

光ケーブルとONUの設置が目的です。

 

「屋外工事」

近くの電柱から光ケーブルを引き込む屋外工事。

宅内工事で配線をした光ケーブルのルートに電柱からつなぐだけです。

 

詳しくはこちらの動画をどうぞ

*NURO光

 

こちらはNURO光の動画ですがfon光はNURO光の回線を使っているのでfon光も同じ流れの工事となります。

 

この最悪のケースを回避するために先に他の光回線を申し込んでおいて

その後からfon光の申し込みをして気長に待ってfon光が開通したら今までの光回線を解約というのがおすすめの立ち回りになります。

 

そのため「今までクソ回線だったけど光回線にしよう。fon光がいいらしいな」という一発目からNURO光やfon光を繋ごうとするのはこのデメリットがあるためあまりおすすめしません。

 

 

・プロバイダーがSo-netのみ

fon光のプロバイダーはSo-netだけなので

今まで使っていたネット回線のプロバイダーを解約する手続きが必要になります。

 

とは言えこれはメリットの面もありプロバイダ-が一つなので

料金の戸建て5,217円、マンション2,090~2,750円は光回線とプロバイダ-込みの

料金であるため契約内容が他回線と比べてシンプルになります。

 

 

fon光のメリット

fon光のメリットも最後に紹介しておきます。

 

・他社光回線に比べて料金が安い

fon光       4378円

NURO光     5217円

au光        6800円 or 5600円(三年契約プラン)

ソフトバンク光  5720円+分割工事費

ドコモ光     6,300円(理論値10Gbpsのオンラインゲーム向けプラン)

フレッツ光    6,930円(オンラインゲーム向けフレッツ光クロス)

 

*戸建て料金

 

価格が低い理由としてはプロバイダーのSo-netとNURO光はどちらもソニーグループであるため

回線とプロバイダ-の両方を自社で提供できていることからコストが他と比べて

かからないことからこの料金となっています。

 

・回線速度が早い

現状一番早い光ネット回線がfon光です。オンラインゲームするならこの回線しかない!!!

 

 

NURO光の申し込みはこちらから

最大8.3万円キャッシュバック!NURO光

auひかり

auひかりとはKDDIによる光ファイバー網を用いたサービス提供されている光回線です。

auひかりもNURO光同様ダークファイバーと呼ばれる専用回線を用いており

オンラインゲームに適した内容になっています。

初期工事費用 登録料3000円+ 戸建工事費37500円 マンション工事費30000円(30か月割引を使うと実質無料)
月額基本料金 戸建て5600円(3年契約) 6800円(標準プラン) マンション4300円
回線環境(理論値) 下り最大1Gbps 上り最大1Gbps
平均回線速度 ダウンロード377.66Mbps アップロード281.79Mbps

NURO光の対応エリア外の方はauひかりがオンラインゲームに最適な光回線!

 

auひかりの通信速度は普通の光回線と変わりませんが専用回線のおかげで安定性が確保されています。

 

現在こちらのサイトから申し込みしますと最大110000円相当の還元キャンペーンが期間限定でやっています。

【auひかり】

チェックポイント

・独自回線を使用しているので回線速度、安定性ともに高い

・auスマホユーザーは割引キャンペーンあり

・現在還元キャンペーンが異常に手厚い

 

利用者の声

 

auひかりも工事対応が遅い地域があるようです。

auひかりが気になる方は早めの申し込みをしておきましょう!



auひかりのデメリット

au光のデメリットとしては

・解約金、撤去工事費が高い

・プロバイダーを変更できない

・提供エリアが全国の70%しかない

 

の三つ

 

・解約金、撤去費用が高い

光コラボやフレッツ光とは違ってNURO光とau光は独自回線を使用しているので撤去工事費が割高になってしまう。

とくにau光はNURO光とも比べて撤去費用が高いのでかなり注意が必要です。

 

・解約違約金 7000円~15000円

更新月に解約すると回避可能です。

三年契約のずっとギガ得プランだと更新月は37.38カ月

二年契約のギガ得プランだと更新は25.26カ月

 

この更新月以外だと解約費用が請求されるので注意。

スマホと同じような自動更新システムなので更新月に気をつければ大丈夫です。

 

・撤去工事費用

戸建てプランの場合は撤去工事費用に28,800円かかります。

マンションタイプはかかりません。

 

・開通工事費の残債

auひかりの工事費は分割払いにすることができます。

戸建て 37500円(625円×60カ月)

マンション 30000円(1250円×24カ月)

 

途中で解約してしまう場合は分割で払っていた残りの請求が一括でくるので注意。

 

auひかりを利用するのであれば5~6年の長い目で見ないと費用が一括で来てしまいます。

なので「2-3年で引っ越し予定があります!」という場合にはあまりおすすめできません。

 

・プロバイダーを途中から変更できない

フレッツ光などはプロバイダーを途中で変更することができますが

auひかりはプロバイダーを最初に決めると変更することができません。

 

変更する場合は一度解約しなければならないという手順を踏む必要があります。

ただauひかりは「プロバイダーによって速度が違う!」という問題を聞かないのでそこまで気にならない。

 

・提供エリアが全国70%ほど

現状auひかりの提供エリアは全国どこでもというわけではなく

提供されるエリアが決まっています。

 

引っ越しなどの計画がある場合はauひかり対象外の場所に

引っ越しが決まってしまうと解約金が増えてしまう可能性が大なので注意。

 

こちらのページから住んでいる場所が対象エリアかをチェックできます。

【auひかり】

 

auひかりのメリット

・回線が速い

先ほど説明した通りauひかりもNUROに負けないほど早い回線を持っています。

 

・キャッシュバックキャンペーンが手厚い

このサイトで紹介している場所から申し込みしていただくと現在最大121000円のキャッシュバックが受けられます。

 

auスマートバリュー

auスマホユーザーであれば割引されます。

加入しているプランにもよりますが最大毎月2000円の割引。

 

家族にauユーザーがいるならその携帯も割引対象となるのでかなりお得。

 

auひかりスタートサポート

フレッツ光などからauひかりに乗り換えた場合他社の解約金を最大30000円保障。

 

auひかり公式のキャンペーン

初期費用、月額費用割引で最大37500円相当の割引。

工事費が実質無料まで割引されます。

 

 

auひかりの申し込みはこちらから


【auひかり】

 

フレッツ光+ゲーミングプロバイダー

NURO光もau光のエリアに入っておらず住居の関係でフレッツ光しか契約できないという方にはゲーム向きのプロバイダーでフレッツ光と契約するのがベストな選択です。

「光回線なのにラグい!」という方はたいていフレッツ光回線+一般的なプロバイダのケースが多い。

 

プロバイダーには回線速度差がありyoutubeなどの一般的なネットサーフィンを楽しむだけであれば変わらないのですがオンラインゲームなどの安定性を求めるのであればプロバイダーによる差が大切になります。

 

プロバイダーが提供できるデータ量には許容範囲があります。

なので一部のユーザーがデータを占領したり、設備許容量よりも通信データを多く使用してしまうと設備がパンクしてしまうために夜のゴールデンタイムや月末などは「一律にユーザーの回線を絞る」ことで全員公平にサービスを提供するという仕組みを取っているのです。

 

これが通信制限の仕組み。

 

しかしそうなると困るのが我々のようなオンラインゲームのハードユーザー。

そのような背景がありそこにビジネスチャンス!とオンラインゲーマーが使っても大丈夫なように「通信制限をしない」プロバイダーが誕生しました。

それが「かもめインターネット」「Gaming+」「ちょっパヤ!ネット」の三つ。

 

その中でもおすすめなのが「かもめインターネット」です。

 

なぜ通信制限をしないの?

通信制限をしなくてもいい理由としては

・有名ではないがゆえにユーザーが少ないので設備がパンクしない

・料金が他光回線と比べて少しだけ高い

の二つです。

 

有名じゃないがゆえにユーザーが少ないので設備がパンクしない

ゲーミングプロバイダーということでまず一般ユーザーは使用を避けて普通は他の有名な光コラボを使用します。

そして名前も「かもめインターネット」と相まってこの名前じゃまず一旦候補として避けます。

その結果まじでゲーマーしか利用していないプロバイダーとなりました。

 

通信制限をする条件としては「ユーザーとデータ使用量が増えすぎたことによる設備がパンク」であるため

そもそもユーザーが少ないので通信制限をする理由がないのです。

 

 

料金が他光回線と比べて少しだけ高い

月額料金が他光コラボと比べて1000円ほど高いのでこれもユーザーが少ない原因となっています。

 

かもめインターネット

月額基本料金(プロバイダーのみ) 2410円(税込み)
回線環境(理論値) 最大1Gbps
平均回線速度 ダウンロード445.95Mbps アップロード296.89Mbps

 

他メリットとしては

・フレッツ光、光コラボからの乗り換えであれば最短3日で開通

・2ヵ月間の無料お試し期間がある

 

というもの。

 

2ヵ月の無料お試し期間があるため「そこまで速度が改善されていません!」という場合でもやめることができるのがメリット。

 

かもめインターネット

 

最適な回線にすることで・・・

オンラインゲームで友達と遊んでいる途中に切断され迷惑をかけてしまう、、、

大事なランクマッチで切断になり負け扱いになるのでランクが下がる、、、

今ラグらなければ絶対勝ってたのにぃ!!!

 

といった回線の問題あるあるが解消されます。

 

あなたはこれからのオンラインゲーム生活でこれまで一緒に遊べなかった友達と楽しく遊んだり

ラグが起きて負けていた対戦ではしっかりとあなたの実力を発揮でき格下相手には負けることがなくなります。

 

なんなら友達をキャリーできたりして頼られる存在になるということもこの回線では可能。

 

工事費などもキャンペーンなどで実質無料となってるものが多く

今の回線に不満を持っているのであれば変えるのが吉。

 

これからラグでイライラしてゲームを楽しめないのと快適にゲームを楽しむのとではどちらが良いかは明白。

 

特にfon光にいたっては月額料金4378円とネット回線を変えた方が月額料金が安くなるという結果になる方も多いのではないでしょうか?

 

この機会にぜひネット回線を検討してみてください。

 

fon光はこちら

2Gbpsを安く使いたいならFon光

auひかりはこちら

【auひかり】

 

 

まとめ

今回はSwitchやPS4、オンラインゲームにおすすめ最強光回線!

といった内容で情報をまとめてみました。

いかがだったでしょうか?

 

内容をまとめますと

オンラインゲームに要求される光回線の条件は

・いつでも安定したネット回線

・いつでも安定した回線速度

 

そして最強最適な光回線は

・fon光

・auひかり

 

上記の光回線がエリア外でサービスが受けられない場合は

・フレッツ光+ゲーム向けプロバイダー

 

ネット回線選びは今後のオンラインゲーム人生を最も左右する重要な選択!

あなたに合ったネット回線を選んでくださいね!

 

今回もありがとうございました。また次の記事でよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 - おすすめ記事, オンラインゲーム,ネット回線