俺ブログ!!

PC、ゲーム、ガジェットを中心にまとめています

【APEX】ラグい!をなおす方法11個を紹介する

      2021/02/14

APEX楽しいけどラグいからなおしたい!

友達はラグくないけど自分だけラグいのなんでだろう?

という方のために書いたページになります。

こんにちは!ユウヤです。

ApexLegendsでランクポイントをあげようと思うと海外のサーバーを利用することもあると思いますが結構ラグを感じることが多く、また日本サーバーを利用しているにも関わらずAPEXでラグを感じるという方もいると思います。

 

シーズンの終わり際はチーターが増えてさらにラグも増えるというのはAPEXあるあるの一つですが

それ以外の状況でラグを感じる方に向けた記事となっております。

 

APEXのラグを解決できるポイントを11個まとめてみました。

・どうしようもないラグ

・PC版のラグ解決方法

・PS4版でのラグ解決方法

・自分の家のネット回線を見直す

の順番で紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

どうしようもないラグまとめ

最初にAPEXの利用者側ではわりとどうすることもできないラグについてまとめてみました。

 

ゲームをラグくするチーターの存在

PS4版ではゲームを無理やり重くして強制的に落とさせることで

チャンピオンポイントを稼ぐという凶悪なチーターが一時期流行っていました。

 

また最終エリアを強制的に動かすチーターも存在し、そういう時もその試合はめちゃくちゃラグくなります。

 

こういうチーターは運営によるBAN待ちになるのでどうしようもありません。

 

シーズン終わり際や連休中のラグ

APEXはシーズン終わり際や連休中はチーターやラグがかなり発生します。

 

シーズン終わりは運営が次のシーズンに向けての仕事に集中的に取り掛かっているため

連休中は運営も休んでいるためといったようにそういう期間はゲームが荒れることが多々あります。

 

こういう場合も待つしかないでしょう。

 

PC版APEXのラグ解決

PC版は結構見直す設定が結構あります。

 

スチーム版でプレイする

シーズン7から始まったスチーム版のAPEX。

スチーム版の方はオリジン版と比べてラグが少なくなったというプレイヤーの報告が多く

ディスコードをつないで一緒にプレイしていてもオリジンでやっている人はラグマークが出ているがスチーム版の人はラグマークが出ていないという状況も結構報告されています。

 

僕もスチーム版でプレイを始めてからはそんなにラグくなるシーンが少なくなり、フレームレートがどの場面でも安定するようになりました。

 

スチーム版にしても自分のランクやデータはアカウントごとに紐づいているのでオリジン版から引き継げます。

ただ注意点としてはサブ垢などはスチーム版でできないため必ず本垢とスチーム版を連携させてください。

 

NAVIDIAの設定を最適にする

フレームレートや遅延の設定を行うことができるNAVIDIAを最適にすることで

グラフィックボードのパフォーマンスを最大限に引き出すことができるためラグを抑えることができます。

 

デスクトップのどこでもいいので右クリックから「NAVIDIAコントロールパネル」を選択。

左側の「3D設定」の下にある「3D設定の管理」を選択して設定できます。

 

現状僕が設定しているのはこれ

 

 

特に重要な項目は

・バーチャルリアリティレンダリング前最大フレーム数 1

・垂直同期 オフ

・電源管理モード パフォーマンス最大化を優先

の三つは必ず設定しておいてください。

 

NAVIDIのドライバーを最新にする

可能な限りドライバーは最新なものにしておいてください。

そうそう起きませんが何かしらの問題が起きてもダウングレードも可能ですのでやり得です。

 

プロセスの優先度をhighにする

タスクマネージャーからプロセス(APEX)の優先度を「高」に設定することでCPUやグラボなどのパソコンのリソースをそのプロセスを優先して使ってくれるようになります。

 

タスクマネージャーからAPEXを右クリック

「詳細の表示」を選択

再び右クリックから「優先度の設定」から「高」を選択。

 

注意:この設定はAPEXだと大丈夫ですが他のプロセスの優先度をいろいろ弄ってしまうとシステムが不安定になり画面が暗くなってりするのでそうなった場合はすぐに戻してください。

 

タスクマネージャーから優先度を変えることができない場合は

ゲームのプロパティにある起動オプションから「-high」コマンドを打ち込むことでできます。

 

 

オリジン版

オリジン左下の自分のIDをクリック→APEXの「詳細を表示」をクリック

→再び「詳細を表示」をクリック→歯車ボタンから「ゲームのプロパティ」を選択

→右の「詳細な起動オプション」のコマンドラインの引数に「-high」を打ち込む

 

 

スチーム版

スチームを開いてから左上の「ゲーム」から「ゲームライブラリを表示」を選択→APEXを選択

→歯車ボタンから「プロパティ」を選択

→一番上の一般から起動オプション上級ユーザーは起動オプションに修正を入力できます。のところに「-high」を打ち込む

 

APEXを修復もしくは再インストールする

いつでもどこでもどんな時でもAPEXがラグいという場合は一度再インストールをしてみることをおすすめします。

オリジンやスチームの歯車ボタンのオプションからアンインストールや修復を選びましょう。

アップデートがなぜかできない、謎の不具合があるがあるという場合がAPEXだとあるので

そういう時に再インストールという手段でなおすというのはわりとあるので安心してください。

 

これまでプレイしたランクやデータはクラウドに保存されているので消しても大丈夫です。

 

PS4版APEXでラグ解消

DNS設定

DNS設定をすることで多少ラグが減る可能性があります。

 

・「ネットワーク」→「インターネット接続」

・「LAN設定」→「LANケーブルを使うもしくはWi-Fiを使う」

・「カスタム」→「IPアドレス」を自動

・「DHPCホスト名」を指定しない

・「DNS設定」を手動で設定

プライマリーDNS「8.8.8.8」か「1.1.1.1」

セカンダリーDNS「8.8.4.4」か「1.0.0.1」

 

・「MUT設定」を自動

・「プロキシサーバー」を使わない

・インターネット診断

 

MTU値を最適に設定

MTU値を最適にするとPS4からインターネットまでのデータのやり取りが一番早く安定するようになります。

 

最適なMTUの値は回線ごとに異なるため「回線名 MTU値」で調べるとでます。

 

以下主なMTU値です

NURO光 → 1500

フレッツ光v6プラス → 1460

v6プラス以外のフレッツ光 → 1454

auひかり → 1492

 

 

ネット回線環境を見直す

PCやPS4の設定や環境を見直してもラグが解消されない場合はネット回線や自分の環境を見直すのが必要になってきます。

 

LANケーブルの確認

LANケーブルは形やカテゴリのタイプにより通信速度が変わってきます。

普通にネットを使用するのであればどれでも変わりませんが一度に多くのデーターを通信するオンラインゲームではこだわるようにしましょう。

 

結論から申しますとこのタイプのLANケーブルが家庭オンラインゲームで最適なタイプとなっています。

created by Rinker
エレコム
¥485 (2021/05/06 08:30:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

LANケーブルのくわしい選び方や理由はこちらの記事で紹介しています

【オンラインゲーム向け】おすすめ有線LANケーブルと選び方!

 

ルーターの確認

ルーターの寿命は5年とされておりその期間を過ぎると例えば無線がちょくちょくつながらなくなったり

そもそもの通信速度が遅くなってしまいます。

 

またネット回線を開通した時にもらえるレンタルルーターなども性能が低く劣化も普通のルーターに比べて少し早い傾向があります。

 

なのでそういったルーターを使っている場合は要注意。

ルーターが原因でネット回線が遅くなっているパターンです。

 

結論から申しますとガチガチにオンラインゲームをプレイしていく方ならゲーミングルーターがおすすめ。

普通のルーターでも通信速度は確保されますがスマホ、スイッチ、PS4、PCといったように

たくさんのデバイスをルーターにつなぐ場合は高性能なゲーミングルーターのが通信速度が落ちません。

 

 

僕の場合はかつてルーターを8年くらい使っていてラグもひどくWi-Fiも結構途切れていたので

ルーターを変えた途端だいぶマシになり速度も安定して毎日楽しくゲームがプレイできるように

なったので古いルーターを使っている方は変更をおすすめしています。

 

ルーターについて詳しくは下の記事でまとめています。

【2021年】価格別おすすめゲーム用ルーター5選!【もう迷わない】

 

ネット回線を変える

最終手段でありますが一番効果があるネット回線の変更。

とくにオンラインゲームに強いネット回線に変更することで回線速度についての悩みは一切なくなります。

 

詳しいネット回線の記事はこちらをどうぞ

【失敗しない】SwitchやPS4、PCなどオンラインゲームにおすすめ最強ネット回線!

 

以下では簡単にAPEXに最適なネット回線について説明していきます。

 

・NURO光

関東地域に住んでいてオンラインゲームをよくプレイする方であればほぼ一択の光回線。

関東に住むプロゲーマーや有名配信者のほとんどはNURO光の使用者でありオンラインゲームの大会などでもラグが少なくなるNURO光が採用が多いです。

 

ポイント

・世界最速の最大2Gbps

・対応地域が狭い

・関東に住むプロゲーマー、配信者の多くが愛用

 

最大8.3万円キャッシュバック!NURO光

*提供エリアは上のリンクから確認できます

 

・auひかり

住んでいる場所がNURO光の対応地域に入っていない場合はauひかりがおすすめです。

KDDI独自の回線を使っているためauひかりも安定した速度がゴールデンタイムなどいつでも出るのが特徴。対応地域はauひかりのwebサイトから確認できます。

 

ポイント

・最大1Gbps

・NURO光より対応地域が広い

・夜のゴールデンタイムでも快適

 

【auひかり】

*提供エリアは上のリンクから確認できます

 

そもそものPCのスペック確認

CPUやグラボの性能が少し低い場合ラグが発生しやすくなります。

APEX公式サイトから見れる推奨スペックはこちらですが

正直シーズンを追うごとに繰り返されるアップデートによりAPEXはかなり重いゲームと

なってきていますので快適にプレイするためにはもう少しスペックが欲しいところ。

 

このスペックだと60FPSギリギリ出るか出ないかくらいです。

人が集中する重い場所だと足りないかも。

 

APEX公式の画像ですがそもそもストレージ22GB以上と書いてありますが

現状60GB以上を要求してくるので容量250GBの方はWindowsのシステムと

APEXだけで120GBは埋まるのでもう何本かゲームを入れたい場合は500GB以上は欲しい。

 

 

以下で最適なAPEXのPCを紹介しているのでどうぞ

【2021年】絶対上達!APEX向けおすすめゲーミングPCはこれだ!

 

ラグをなおしてAPEXを楽しもう!

どうしようもないラグで全員ラグい場合は待てば問題は解決しますが

 

自分だけラグいという場合は遮蔽物から隠れた後なのに被弾したり

敵がカクカクに動いてどこにエイムすればいいかわからないというシーンが増えて

まあ勝てる実力があったとしてもラグで勝てないですよね。

 

今回紹介したラグをなおす方法を試してみて楽しいAPEXライフを過していただけたらと思います。

 

設定だけならまだしもLANケーブルやネット回線の問題などかなり面倒なことだと思いますが

勝つための投資!ということで一つ一つ問題をつぶしていけば必ずラグは治ります。

 

友達とプレイしてラグで戦犯して申し訳ない気持ちになったりするのは僕も痛いほどわかるので頑張ってラグをなおしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 - APEX