e-ブログ

PC、ゲーム、ガジェットを中心にまとめています

【APEX】無理とは言わせない!簡単に2000ハンマーを取るコツを紹介

      2021/06/05

とりあえず2000ハンマーを目標に頑張りたい!

2000ハンマーなんてどうやって取るんだよ!!

という方のために書いたページになります。

 

本記事の内容

2000ハンマーを取れる立ち回り

2000ハンマーを取るためのエイム力の身に着け方

おすすめレジェンド

 

の三本立てになっています。

 

こんにちは!ゆうやです。

この記事を書いている僕は最初はキルレ0.2の数時間プレイしてやっと1キルできるレベルの超初心者、多くの味方たちから文句を言われることも少なくなかったでしたが

最高ダメージ4950を取れるまで上達できました。

今回はAPEXを初めてたら最初の目標として2000ハンマーを取りたい!という方も多いと思います。

 

初めて2000ハンマーを取れた時は嬉しくてTwitterに上げたりもしたのでそういう気持ちをあなたにも味わってほしいため2000ハンマーのコツなどをまとめてみました。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

スポンサーリンク

2000ハンマーを取る時の考え方

2000ハンマーを取るための前提として

・ダウンさせられにくい距離や場所で戦う

・2000ダメージ分弾を敵に当てる

・ある程度敵が”自分より”弱い

 

の3点が重要になってきます。

 

2000ダメージ取るには戦闘に勝ち続けなければならないのでダウンさせらないポジションが重要ですしそもそも弾を2000ダメージ分当てなければならない。

 

そして何より敵が強すぎる場合は部隊の減りが早くてそもそも撃つ敵がいなくなったり普通に負けてしまうので

そういう場合は回数をこなすか以下の立ち回りやエイムを参考にしていただいて少しでも上達する方向で頑張ってもらえると2000ハンマーが取れるようになってきます。

 

もしエーペックスを始めたばかりでキルレが低い場合はブロンズシルバー帯で2000ハンマーを狙うことをおすすめします。

プラチナ帯以降の場合はカジュアルの方が取れる確率が高くなります。

 

簡単!覚えるだけ!2000ハンマーを取る立ち回り

人気スポットの隣に降りて最初は漁夫を狙う


例えばワールズエッジであればフラグメントイーストにある3階建ての壊れたジップがある建物がめちゃくちゃ人気であるため。

 

そこから少し離れたフラグメント真ん中にある天井の無い2階の建物やフラグメントウエストに降りて武器とある程度の回復を持ったらすぐに敵がたくさんいるフラグメントイーストにダッシュするという立ち回りがおすすめです。

 

そういう立ち回りだと初動に武器が取れずに逃げてきた敵を撃てたり

漁夫の形であるため体力の無い敵と戦えるためかなりおすすめの初動降りとなります。

 

近距離戦闘はなるべく避ける

近距離戦闘は状況把握力とエイム力が求められるAPEXで一番難しい交戦距離であります。相手と自分のどちらかが死ぬまで戦闘であるため勝率が安定しないので避けた方が良いでしょう。

 

ソロカジュアルでプレイしていた場合はダウンしたらほぼゲームオーバーですしダウンしている間は攻撃ができないのでダメージを出す時間が少なくなるので

チャンピオンを取ったとしても「ダウンばっかしてて味方がめちゃくちゃダメージ出してた!」というケースになってしまいます。

 

なので状況把握がしやすく、ダウンさせられにくい中距離~遠距離で戦うのがおすすめ。

具体的な距離でいうと40m~90mの距離を敵と常に保ち続けましょう

 

近距離戦闘を行う場合はこちらから1ダウン取った場合か味方にブラッドハウンドのスキャンが入って

「この敵が一人で孤立してるから絶対やれる!!」

という確信した時だけおすすめ。

 

撃つ時はポジションを意識!

APEX初心者あるあるなのですが強いと言われている高台ポジションや壁の近くを無視して遮蔽もなにもない場所で撃っている方が多いです。

死ぬまでの時間が短いヴァロラントなどをプレイしている場合はそこまで遮蔽やポジションをあまり意識しなくても良いのですがAPEXは撃つポジションが非常に大事なゲームとなっています。

 

特に先に敵に撃てる場合でも我慢して少しだけ場所を移動して

遮蔽物の近くで必ず撃つ

「頭1個出しポジションを探して撃つ

の二つを常に意識していただくとダウンが少なくなります。

 

なのでエリア移動の際も上の二つをすぐできるようにするためになるべく遮蔽物の近くを走りたい。

 

10発撃って隠れる 10発撃って隠れる

プラチナ帯以下で苦戦している方に多いのが「遮蔽物の近くで撃つ」というプレイはできていても「死ぬまで体を出して撃ち続けてしまう」というプレイをしてしまいせっかく遮蔽物の近くという位置取りをしているのに生かせていないケースです。

 

上位勢のプレイになると「2秒以上」狙われた状態で体をさらしてしまうとダウンさせられる確率が上がってしまいます。(例えばスピットファイアのDPS162ダメージなのでもし全弾当てられてしまった場合は約1.3秒でダウンしてしまう)

 

なのでそうならないためにこちらも10発撃って一度隠れる、リロードせずにまた顔を出して10発撃って隠れるというムーブをすることでダウンさせられにくくなる。

またこちらの撃ち方の方が余計なダメージ受けずに倒すことができるムーブなのでおすすめです。

 

ただしこのムーブは相手が自分を狙ってきているという時に行う被弾避けムーブであるため相手がエリア移動でこちらを撃てない状況だったり気づいていない時は何も考えずに撃ってOKです。

 

ダウンした敵の確殺を絶対する

ダウンした敵を確殺する場合もダメージがカウントされるため積極的に確殺を狙っていきましょう。

ダウン状態の敵は100ダメージ与えると倒すことができます。

特にカジュアルの場合は敵の一人を逃してもランクじゃないので残った敵はそのゲームを諦めて死地を求めて戻ってくる場合がほとんどなのでダウン取ったらすぐに確殺!

 

確殺を入れてすぐにアーマーを交換してすぐ前線復帰というテクニックも学べるためおすすめです。

 

必ず部隊の先頭を走る

個人的に一番重要。

 

一番前を走っていると敵を見つけた場合敵がこちらに気づいていない時は一番前の人が隙だらけの敵に攻撃することができます

もし二番目以降を走っていた場合先頭の人が撃つと自分が到着した時には相手は隙だらけではなく戦闘態勢となりなかなかダメージを出せないという状態に!

 

警戒状態の敵に対して大ダメージを与えるのは難しいので必ず先頭を走りましょう。

 

また敵が弱かった場合は先頭の人が撃ってそのままダウンまで持っていき、「結局その人が全て壊滅させました」というケースにもなってしまう。

あまりに強い人とパーティを組んでしまうと撃つ敵がいなくなるのでダメージを出したいのであれば必ず先頭を走って一番に撃ちましょう。

 

3000以上を狙うなら:すぐに移動して敵を探す

2000ハンマーを狙うのであればそこまで必要はありませんが3000ハンマー以上を狙う場合は戦闘時間を増やすために移動スピードを上げるために物資をすぐに漁ってすぐ移動というムーブを心がけましょう。

 

物資をすぐに漁るためにはバックパックの中のアイテムを決めておくと速くなります。

ダメージを稼ぐためのムーブとしては回復と弾は多めで投げ物の優先度は低いです。

 

2000ハンマーが取れるエイム力と距離感

そもそも「2000ダメージ分の弾を敵に当てる」ということができなければ当たり前ですが2000ハンマーは取れません。

 

どんなに素晴らしい立ち回りをしても立ち回りのほとんどは弾を当てやすくするための立ち回りであるため弾を当てられなければその立ち回りも宝の持ち腐れになります。

 

極端な話相手が遮蔽物が全くない野原を走ってこちらに詰めてきたとしても

それを咎めるエイムが無ければ相手の野原を走るプレイが正解となってしまう。

 

理想を言えば野原を走っている50m~70mの相手に対して100ダメージくらいワンマガジンで入れたい

相手がARなど足が止まる武器で撃っている場合は70mくらいの相手でもワンマガジンで200ダメージまで入れたい。

 

中遠距離を当てるエイム力がないと結局敵に近寄ってしまう

「おい!なんでカバーこないんだよ!!!」

とよく言う方のプレイを見てみるとだいたい不必要に敵に近づいていつも接近戦ばかりしているというケースが多いです。

別に敵に近づかなくとも敵にダメージを出せるならそちらの方が安全ですし、もし敵リコイルが下手なら中距離から一方的に処理できます。

 

そういう方たちのほとんどは中遠距離で火力を出せるエイム力(リコイルコントール)がないので火力を出せる近距離まで近寄ってしまうんですよね。

逆に言うとリコイルのエイム力がないと「自分が当てれる距離まで近寄って当てる立ち回り」しかできなくなります

 

そういうプレイばかりだとダメージを稼ぐという立ち回りができず近距離のエイム勝負ばかりになってしまうので安定しません。

 

2000ハンマーが取りやすい武器

じゃあ2000ハンマーが取りやすい武器ってなんなの?

というと70m前後でもしっかりとダメージが出せる武器となります。

「遠距離からチクチクすればいいんだね?」ではなく「中遠距離からダウンまでもっていける武器とエイム力」があれば2000ハンマーにぐっと近づきます。

 

キーマウ勢おすすめ

・スピットファイア

おすすめ度★★★★★(遠距離で垂れ流せ)

 

リコイルコントールが簡単であるため70m前後の敵でも150ダメージ、相手が野原を走っている場合は一気に200ダメージでワンダウンまで持っていけるポテンシャルのある武器。

拡張マガジンがなくてもマガジン35発なので2倍スコープ、3倍スコープがあれば完成する。

 

近距離も腰うちである程度やれるが近距離は弱い部類に入るのでサブ武器に近距離が強い武器を持っていれば無難。

人数有利で詰める場合であれば腰うちで無理やり押し込みに行っても良い。

 

・301カービン

おすすめ度★★★★☆(安定&無難)

 

301カービンもリコイルが少ないので中遠距離でもしっかりとダメージを稼ぐことができる武器。

ただ拡張マガジンがないと18発であるためスピットファイアのようにワンマガジンで落とすのがむずかしく、また弾の消費も激しいのである程度キルを取る前提のムーブとなってしまう。

 

PAD勢おすすめ

・G7スカウト

おすすめ度★★★★☆(ほぼPAD専用武器)

 

PADユーザーであればG7は非常にエイムアシストと相性が良く、キーマウ勢の間では評価が低いG7ですがPADであればバチバチに当てることが可能。

 

サブ武器は近距離用にショットガンや腰うち前提のフラットラインなどがおすすめとなる。

 

・ヘムロック

おすすめ度★★★★☆(60ダメージを連発!)

 

ヘムロックやプラウラーなどのバースト撃ち武器もエイムアシストと相性が良い。

ヘムロックは1回で3発の60ダメージ(シーズン9時点)分出るので火力が非常に高い。

 

ちなみに僕はキーマウですが初めて3000ハンマーを取った時はシーズン7のヘムロックとフラットラインでした。

火力が高い武器は正義です。

 

ちゃんと当てれるなら

・ポセックボウ(弓)

おすすめ度★★★★★(当てれる人だけ)

 

ポセックボウも一発辺り60ダメージ(シーズン9時点)で非常に火力が高く。当てられるのであれば非常におすすめとなる。

弾持ちがカービンなどと違って持つため最終エリア付近でも弾を撃ち続けられる。

 

・ウイングマン or 30-30リピーター

おすすめ度★★★★☆(42ダメージを連射!)

 

弾持ちが良く最後の最後のエリアまでずっと撃つことができる武器。

100発当てれば4000ハンマー(実際は確殺を多用するのでそこまで必要ない)。

近距離は弱いのでサブ武器にフルオート系の武器がおすすめ。

 

・トリプルテイク

おすすめ度★★☆☆☆(当てれても微妙かも)

 

スナイパーであるが3発分しっかり当てることができれば69ダメージとなかなかのダメージを出してくれるトリプルテイク。

しかしトリテを連射しだすとある程度の距離でなければ当てても24ダメージを連発してしまうのであまりおすすめできない。

 

60m前後の距離を常に意識して距離感を保てるのであればOK。

逆に200mなどのあまりに遠い場所だと撃つと隠れられたり逃げられたりするのでむやみに撃たないのがコツ。

 

中遠距離でもしっかりダメージを出せる視野角や感度を探す

中遠距離を走る敵にもしっかりとダメージを出せるようになると2000ダメージも簡単に量産できるようになります。

中遠距離を当てるコツは練習も大切ですがまず射撃訓練場の止まっているデコイにリコイルコントールをして200ダメージ出せる視野角や感度を探してから練習するのがおすすめ。

 

視野角を上げれば上げるほど敵が小さく見えますがリコイルも小さく見えるため結果フルオート武器の命中率が高くなるケースが多いので現在では視野角を104以上にしてプレイするのが流行っています。

 

リコイルコントロールはAPEXはリコイルパターンが決まっているのでリコイルと逆にコントロールすることでどの銃もチャージライフルのようにまっすぐ撃てるようになります。

 

プレマス帯にいる上級者の方々はとても綺麗なリコイルをしていますが全てその人の才能や神業というわけではなく割と感度を調整することでどんな人でも同じようなリコイルが可能です。

 

逆に感度が合ってないと難易度が跳ね上がり僕の場合ゲーム内マウス感度を0.1でも変えてしまうとリコイルコントロールが少しぶれてしまい

それがそのまま敵への弾のヒット率に直結します。

 

そのくらい感度調整は大切でありほんの少しの変化で弾が当たるか当たらないかが決まってしまうため、そこはめんどくさがらずシビアに変えて行くのがおすすめ。

 

おすすめの感度調整としましては

・301カービンに好きなスコープをつけて射撃訓練場のデコイにワンマガジンで200ダメージ当てれるように練習

・だんだんワンマガジンで倒せる距離を離していく

・ワンマガジンで倒せない距離に来たら倒せる感度や視野角を探す

・何度か撃ってあきらかにヒット率が上がった場合はその設定を採用

 

・最終的な目標は100m先のデコイをワンマガジンで倒せる設定を探す

・この練習をカービンだけでなく他の武器やスコープでも行うとだいたいそれが使えるようになる

 

といった内容で調整するのがおすすめです。

 

2000ハンマーが取りやすいおすすめレジェンド

基本的に機動力が高いレジェンドは生存能力も高いためダメージを出しやすいです。

逆にむずかしいレジェンドはコースティックやワトソンなど積極的に敵を倒していく立ち回りに向かないスキルを持ったキャラ。

 

・オクタン

敵がいる場所にかけつけるのが単純に速いのでおすすめ。

また上を取って有利ポジションをキープしたり、ワンダウン取った時にジャンプパッドで詰めるという立ち回りが可能。

 

・パスファインダー

オクタン同様グラップルで遮蔽で回復している敵に一気に詰めたりという立ち回りが可能。

ワンダウン取った時は近くの屋根上などにジップラインを使っておくと詰めやすい。

 

・レイス

虚空があるので削って遮蔽の後ろで回復を巻いている敵に対して無理やり詰めてワンダウン取ってから虚空で帰るという立ち回りが可能。

そのため他のレジェンドたちよりも前で戦えるチャンスが多いので単純にダメージを出しやすい。

スポンサーリンク

 - APEX